ブログネタに困ったら読んで!初心者向けのネタ切れ解消おすすめ記事

ブログ

ブログのネタ切れ

記事数をある程度こなすと、いつかは必ず感じるときがきます。

KAO
KAO

この記事をみているということは、ブログのネタに困っているのですね!?

まずは50記事、突破したら次は100記事を目指すとなると、さらに気が遠くなります。


今回は、ブログを始めたばかり~間もない初心者向けの記事になります。

”ブログ記事のネタ切れ”から一変、しばらくはネタ探しに困らないであろう内容を、ジャンル別にあげていきたいと思います。

スポンサーリンク

【初心者向け】ブログネタに困った人におすすめの記事

自身の今までの”体験談”を語る

自分が書いたブログ記事がGoogleに認められることの一つに、”オリジナリティ”があります。

オリジナリティ:自分しか体験していない出来事。独自の体験談など

自分が今までに体験したことを記事にするって、非常にオリジナリティが高いのです

KAO
KAO

他の人が、自身と一部始終同じ経験をするって
普通あり得ませんからね!

成功談失敗談どちらでもOK

失敗談でも同じ悩みを抱えている人にとっては、立派な価値のある記事です

…というか逆に、失敗談の方が信頼できますしね!

今まで生きてきて起きた、様々な出来事を振り返ってみる

たとえ苦い思い出だったとしても勇気を出してネタに変え、”それが収益につながる!”と思えば、プラスに考えられるはずです。

誰もが抱える”悩み”から考える

自分自身の現在や過去を振り返ると、様々な悩みがあったと思います。

人間関係・恋愛・結婚出産・お金・仕事・健康 など

身近な人にはなかなか相談できないような内容だと、読者はネット上で共有・解決を求めてきます

”自身の体験談”とともに、読者に寄り添った文章に仕上げると濃い内容になり、需要がある記事になることでしょう。

スポンサーリンク

趣味系の話題を多様な視点から語る

趣味系の内容は、記事内容を大いに膨れ上がらせることができます。

KAO
KAO

「好きなこと」に関しては、話題が尽きませんからね!

たとえば、趣味が”料理”の場合の例をあげてみます。

★ 趣味:料理
★ おすすめ料理効率UPのキッチンツール紹介料理の悩み時短テクニック など

このように料理は料理でも、いろんな視点から記事を多数生み出すことができます。

趣味のジャンルだけでも、タイトルを変えながら”数十~数百記事”はざらに書けてしまいます。

案外「この内容マニアックすぎるかな?」と思っていた記事が、のちにヒットする可能性も十分に考えられます。

とにかく、小さなことでも記事になるような話題であれば、物は試しで作成してみると良いです。

レビュー系の記事を書く

『レビュー記事』は、大きく分けて2つあります。

ネットショッピングの商品

王手ネットショッピングサイトの商品レビューは、アフィリエイトになるので積極的に記事にしましょう。

気になる商品を実際に購入し、レビューで1記事仕上げます。

「商品に興味がある、あるいは購入を検討している」という人にとっては、商品レビューは参考になりますからね!

今までネットショッピングが無縁だった方も、チャンスです。

商品レビューなら購入するだけでネタになるので、一度レビューしてみることをおすすめします。

市販の商品・お店など

多くの人が興味を持っているような商品のレビューは、浅く広く探せば無限に記事になります。

  • 有名な家具・家電
  • 新発売・新商品のスイーツ
  • 飲食チェーン店の口コミ など

いろんな「期間限定商品」は誰よりも早く記事を更新すると、一時的ではありますが閲覧数がグンと増える効果もあります。

”本当にネタ切れだ…”と思っている方に、特におすすめのジャンルになります。

ランキング記事

「”●●(店名)”の商品おすすめ△選」みたいな記事、見たことありませんか?

自分で紹介できそうな商品や内容をランキング形式にすると、そのジャンルだけで1記事できてしまいます。

ちなみに、このような記事です。

最低でも「3選」はほしいところですね。

ランキング記事はSEO効果もあるため、身の回りの物をピックアップし、紹介できそうな内容があれば、ぜひ記事にしてみましょう。

スポンサーリンク

この記事のまとめ

今回の内容で「こんな記事書いてみよう!」と思っていただけたのなら、紹介したかいがあったと思います。

継続して記事ネタが見つからないと、その先必ず息詰まることになります。

それが原因で、せっかく始めたブログを諦めてしまう…ということにもなりかねません。それは非常にもったいないことです。

ブログは継続が命…!

無理のない範囲で、楽しみながらネタ探しをしていきましょう

タイトルとURLをコピーしました