コロナの不安はコレで解消!嫌な気分を簡単に取り除く5つの方法とは?

ライフ

もしコロナにかかったら…

そう思うほど不安がどんどんかさなり、精神的にダメージを受けてしまいます。

普段なら”ただの風邪”と思うような体調不良でも、「コロナかも」と疑ったり…。

「重症化したらどうしよう」など、とにかく、気づけばコロナのことばかり考えていることと思います。

しかし、考えすぎてコロナの不安障害にならぬよう、気をつけなければなりません。

そんな不安に負けないために、手軽に紛らわせる方法を記事にしてみました。

スポンサーリンク

コロナの不安を解消する簡単な方法【5つ】

とにかく好きなことに没頭する

不安解消第一の対策として、まずは「自分が好きなことをする」に尽きると思います。

世間は自粛ムードのため、おうちでできるテレビ読書ゲーム料理…などなど。
とにかく、没頭できるものならなんでもいいです!

自分が好きなことをしてる時間って大変リラックスしますし、集中すると他の不安や悩み事はあまり考えなくなります。

ぼーっとしているときに考えすぎてしまうため、まずは一時的にでもコロナを忘れることが大事です。

思いっきり笑うことを意識する

笑う」という行動は、医学的に免疫力アップにつながると証明されている

一度や二度では効果はないと思われますので、日々笑う努力をするといいですね!

お笑い番組や家族との会話、友達と電話など笑う機会をたくさん作り、

  • 考えすぎない
  • 免疫力を上げる

という状況をドンドン自ら作り出していきましょう!

ふとしたときに深呼吸する

深呼吸って、単純でほんの一瞬ですが、なかなかの効果を発揮します。

不安になるとやけに息苦しくなったり動悸がしたりしていませんか?

考えれば考えるほど、どんどん具合が悪くなってしまう”悪循環”を自分で作り出してしまうのです。

そんなときに、目をつぶってゆ~っくり時間をかけて深呼吸してみてください。

吸うときも吐くときも、同じスピードを意識します。

ほんの少しですが、落ち着けるはずです。

湯船に浸かっているときに、深呼吸してみるのもいいですね!


リラックスして精神安定を心がることが、ウイルスに打ち勝つ「鍵」となるでしょう。

ニュースを観すぎない

コロナで不安の方!!

おそらく、ニュースを見過ぎているのではないでしょうか?

確かに、最新の情報を得て適切に行動することはとても大事なことです。


しかし、毎日のように見過ぎてしまうと様々な情報を耳にし、さらなる不安をあおってしまいます。

  • 感染者増加傾向
  • 重症化のリスク
  • 致死率 など

そんなときは一度ニュースから離れ、普段通りの生活を意識するのも一つの手だと思います。

心を落ち着かせてから、再度情報を得るようにしましょう。

明るい未来のことを考える

今の状況をいったん頭の片隅に置き、コロナ終息後の自分を描いてみましょう

例えば、

  • 収束したら○○旅行に行こう
  • お気に入りの○○料理を食べに行こう
  • 自粛で貯めた貯金でパーっと爆買い
  • マスクなしの快適生活を再び

などなど。

「今できていないこと、我慢しているからこそ収束後は好きなことしてやる~!」と、ヤケクソになるくらい、楽しい未来を想像してみましょう!

今のうちから事前サーチを十分しておいて、計画を立てるとワクワクしてきませんか?

収束の時がきて、いざ計画していたことを実践すると、今まで以上の快感を得られること間違いないです!!!

スポンサーリンク

おまけの話

日本のだいたいの人口って、ご存知ですか?

2021年現在:約1億3000万人

今の段階で取り上げられている感染者数って、それでもほんの一部なんですよ!

そう考えると自分だけが特別ってわけではないし、しっかりと人並に感染対策を施しとけば、過剰に心配するほどではないはずです。

  • 手洗いうがいマスクは徹底的に
  • 定期的な換気を心がける
  • 行かなくてもいい場所には行かない
  • 人と会うときは一定の距離を保つ

これらの最低限の心がけを日々意識することで、少しは不安も解消できることでしょう…!

スポンサーリンク

まとめ

今回紹介したどの方法も今すぐ試せるものなので、不安解消の即効性が期待できます

不安は、自分の気力次第でいくらでも取り除けます

だって人って、不安がなければ元気に過ごせますから!

コロナだろうとなんだろうと「病は気から」です。

周囲の元気な人を見てると、本当にその通りだと感じると思います。

不安ばかりになっても、自分が感染するかしないかには関係しません。

とにかく、考え込まずに前向きに楽しいことを考えましょう♪

タイトルとURLをコピーしました