不満買取センターをやってみた感想!ポイント付与率が高くてはまった

副業

たびたび、TVやSNSで取り上げられている「不満買取センター」。


気になって登録してみました!

すると…実際やってみないと分からない、様々な魅力がありました。

そこでまだ始めて2週間程度の私ですが、不満買取センターの概要と実際やってみた感想などをご紹介していきます。

スポンサーリンク

不満買取センターをやってみた感想

正直なところ…かなりはまりました(笑

「これでポイントが入るの~!!!」と、驚きの毎日。


簡単にルールを説明すると、

  • 1日最大10件まで投稿可能
  • 1件最低でも15文字あればOK
  • 世の中のどんな不満でもOK
  • 1件あたりのポイントは1~10ポイントのどれか

このように至ってシンプルです。

ポイント付与率といい、全体的なサイトの使いやすさといい「始めてよかった」の一言!


その他詳細な内容は、実際にやり始めてからの方が分かりやすいと思うので、割愛します。

スポンサーリンク

実際どのくらい稼げるのか?

思っていた以上に、ポイント付与率が高いことに驚きました。

KAO
KAO

だって、不満を言うだけですよ?

これは、不満買取センターを始めて5日分(10×5=50投稿)のポイント数です。

5日で 268ポイント

今の時点で、

1日平均:50~60ポイント

1件あたり平均して「5ポイント」という計算ですね!


…となると、1日あたり稼げる金額を少なく”50ポイント”と見積もっても、

1か月の推定収入:約1,500ポイント(円)

となります。

KAO
KAO

わぁ~すごい!!
月1,000円は確約”とみて良さそう♪

そして、実際に審査されてついたポイントの内訳です。

私の場合、「7ポイント」が一番多いです。

「10ポイント」はまだ獲得できていません。

ちなみに、「唯一の9ポイント」は以下の投稿でもらえました!

スポンサーリンク

不満買取センターのここが凄い!

不満を言うだけでポイントがGetできる

なんといっても凄いのが、

不満を書くだけで小遣いが稼げる

ということ。


生活していて、少なからず不満は誰にだってあるはずですからね!


そしてさらにすごいのが、不満でなくてもOKだということ。

  • 「こうだったらいいのになぁ」
  • 「こうすればより良いものになるのでは?」

このように、「願望」のような改善を求めるような内容でも◎


…となれば毎日10投稿しても、ほぼ無限に不満や願望が出てきますよね!


それでお小遣いが稼げるって、こんないい話ありません。

小遣い稼ぎ以外の目的でも利用できる

実際に利用し始めて思ったこと。

・他のユーザーの不満に共感する
・自分の不満を逆に共感してもらえる

これらが、案外私がはまってしまった理由の一つです。


ストレス社会に生きる中、どんなちっぽけな悩みや不満でも、一人でも共感者がいれば少し気が楽になります。

よって小遣い稼ぎができるだけでなく、「ストレス発散の場」としても利用できてしまうのです。

上の画像で言うと、左から

+1pt:獲得したポイント
4わかる!:投稿に共感してくれた数

となっており、自分の投稿に共感してくれた数が把握できます。


自身の不満の投稿内容によっては、数が多いほど励みになるのです。

KAO
KAO

逆に、他の人の投稿に”わかるボタン”を押すことができます

スポンサーリンク

不満買取センターの残念な点

ポイント交換先は一択のみ

ポイントが貯まっていざ換金…!ってところで、一つ問題点が…。

換金先は「Amazonギフト券一択」である

Amazonを利用しないユーザーにとっては、「困る」の一言。


しかし!!!
同じ金額分は得しませんが、換金できるサイトもあるようです。
↓↓↓

もう少しSNS要素が欲しい

先ほど語ったように「不満を共感し合える」と言いましたが、制限があります。

  • そのユーザーの、他の不満投稿履歴は見れない
  • 投稿に対するコメントができるわけではない

他人の不満投稿が見れるのは、

  • 新着で投稿されたもの
  • ピックアップされたもの

の場合だけなので、単発的に様々な人の不満を共感し合えるといった感じですね。


もう少しSNSっぽく不満を共感し合えるようになれば、よりいいのかなぁ~と感じました。

スポンサーリンク

高いポイントをGetするためのコツ

現時点で不満投稿を開始して2週間ほどですが、高ポイントのコツが少し分かってきました。

高ポイントだった内容
  • 分かりやすい文章(愚痴になり過ぎない)
  • 適度な文字数(短くても意味が通れば◎)
  • 誰もが感じているであろう悩みや不満
  • 今までにあまり投稿されていないような内容
  • 改善や新商品開発の手助けになるような内容

こういったところでしょうか!?

実際「こんなのでいいのかな?」という内容でもいざ投稿してみると、”高ポイントだった”ということもあります。

なのでとにかく、思いつく限りでかつ薄っぺらい内容にならない程度に、バシバシ投稿してみると良さそうです。

スポンサーリンク

まとめ

以上になりますが、特に意識しておくこととして、

① その内容が改善されると世のためになるような投稿
② 誰でも思いつくような内容はできるだけ避ける

これらを頭に入れておけば、常に高ポイントで効率よく稼ぐことができます。


1日に投稿できる数(10件)が限られているので、できるだけ早く目標金額に達成させるのは大事なことですからね~。

とにかく、不満買取センターを始めていいことばかりなので、気になっている方はぜひ、登録してみてください!

不満買取センター
不満買取センター
開発元:Fuman Kaitori Center inc.
無料
posted withアプリーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました