お弁当作るのめんどくさいって?それは作る過程が間違っているから

ライフ

お弁当作りって、毎日のことだと、とても面倒に感じますよね~!

しかし、うまくできれば、

・短時間で
・味も美味しい


といった、お弁当に仕上げることも十分に可能です。


そのためには、シンプルな調理過程を意識すれば、面倒から楽に変わります

「作り置き」よりも楽な方法を紹介するので、ぜひ、明日からの弁当作りに取り入れてみてください。

スポンサーリンク

はじめに:みんなの弁当作り事情

いきなりですが!

全国のみなさんが、お弁当にかけている時間の平均って、ご存じですか?

18

この中には、

・冷食オンリー
・キャラ弁
・複数人分


など、内容は様々でしょう。


しかし、ちゃんと朝から手作りして、それなりの弁当が10分~15分でできたら嬉しいですよね♪

そのためには、”面倒”から脱出するヒントを見つけていきましょう。

スポンサーリンク

お弁当が面倒になっている原因を考える

原因①洗い物が多く出る調理してない?

たとえば、お弁当を詰めている間に、使用済みの調理器具が全て洗い終えている状態を想像してみてください…!

洗い物がないだけで気が楽ではありませんか?

そうです!

お弁当作りだけでも大変なのに、洗い物までとなると、お弁当作り全体がめんどくさい気持ちになるのです。

よって、洗い物が極力出ない弁当作りを心がけると、ストレスがかなり軽減されます

原因②何品も作らねばと思っている

お弁当作りで、

  • あと1品どうしよう…
  • 2品じゃ寂しいかな…
  • 品数多い方が栄養摂れそう

というようなこと、一度は思ったことがあることでしょう。


お弁当に関する価値観って、人によって違います。

しかし、毎日の弁当で4品も5品も…となると、やはりストレスですよね~!

まずは、こういった品数のストレスを減らすことで、面倒な状況を避けるようにしましょう

原因③フライパンを多用してる

お弁当を作る際に、フライパン、あるいは鍋ばかりを使っていませんか?

KAO
KAO

トースターやレンジ、空いていませんか?

フライパンなどで炒めたりするのは誰もがやることですが、具材によっては、必ずしもガス(IH)で調理しなくてもいいのです

・フライパンや鍋などを同時に使用すると、洗い物がかさばる
・フライパンを2回使用する場合、1回目のあと洗う作業が面倒

スポンサーリンク

【解決策】お弁当が楽になるシンプルな方法

それでは!!

今まで紹介した3つの原因を、それぞれの解決策として紹介していきたいと思います。

方法①同じ器具を極力使いまわす

まずは、お弁当作りにおいて、「洗い物を少なく」がポイントです。

洗い物を減らすポイント
  • フライパンを1つしか使わない
  • 使うお皿を決め、ラップを敷いて中が変わるたびに捨てる
  • まな板の上で何かを敷く(クッキングシートなど
  • 洗うとすぐ汚れが落ちるキッチン用品を使用

こういったところでしょうか!


ラップを使ったりと、ちょっとエコ意識に反していますが…。

忙しい朝くらいは、楽を求めていいのではないでしょうか!?

ちなみに今は、フライパンを洗わずに調理できるグッズもありますからね!

ざっと私が思いついたのでこんな感じですが、自分で日ごろ使用してる器具を眺めていると、何か見えてくるかもしれませんね。

KAO
KAO

何かを”混ぜる・加える”という動作の場合、シリコン製の器具がおすすめ!
キレイにすくえるし、シリコン自体の洗い物も楽なんです!

方法②品数は2もしくは3品で考える

いきなりですが!

まず、お弁当の品数は3品あれば、自分を褒めましょう

ということで、現時点で4品以上作っている場合、3品以下にしてみませんか

3品の例
  • ①メイン:肉か魚を使ったもの
  • ②副菜:きのこ、青菜、根菜系、卵などを使った料理
  • ③フリー:前日の残りものや出来合いなど入れると楽

あとは、以下のものを適当に乗せればOKです。

  • ミニトマト
  • ブロッコリー
  • ゆで卵
  • ブーケ状にしたハム など

具材次第では、これで立派なお弁当ができるはずですよ!

方法③レンジやトースターもフル活用

「お弁当のメインはフライパンにお任せ!」

として、2品目以降はレンジやトースターで作ってみませんか

おすす調理法

1品目:メインをフライパン
2品目:レンジトースター
3品目:上記同様(もしくは作り置き・出来合い)

例えば、副菜の1品は、レンジでこんなに簡単(わずか3分)に作れちゃいます!

”例:しめじのバタポン炒め”
  1. 耐熱容器にしめじを投入
  2. バターとポン酢も適量加える
  3. ラップしてレンジで1~2分チン
  4. 混ぜて汁気をふき取って完成!

メイン料理に時間がかかっても、副菜が簡単にできるなら、お弁当作りが楽になりますよね!

もっと言うのであれば、メインを作っている間に副菜を調理できれば、さらに時間短縮になりますよ。

スポンサーリンク

この記事のまとめ

いかがでしたか?

面倒に感じるお弁当作りも、過程を考えて調理すれば、めんどくさい気持ちがなくなります。


今までのお弁当スタイルを、思い切って変えてみませんか

最初は違和感があるかと思いますが、慣れたら断然楽になりますよ!

明日からのお弁当作りが、少しでも楽になることを願っております(^^)

タイトルとURLをコピーしました