大半の人ができていないお肌の手入れの仕方!お肌美人は実践済み!?

ライフ

自分の大切な肌を手入れする時、どのようなことを意識してケアしているでしょうか?

・化粧品のメーカーや質?
・スキンケアの順番?

確かにこれらの要素も大事です。


しかし、それよりもお肌にとって何倍も大切なことがあります

基本の肌の手入れの仕方を知らずして美肌は無理

…と言ってもいいほど重要なこと!

その内容を、今からご紹介していきます。

スポンサーリンク

必要以外は極力顔に手を触れない

「顔に触れる」ということは、”顔を汚している”のと一緒のこと。

清潔な手やタオルで触れるのであればOKです。

しかし普段の生活で、ふとした時に肌に触れてしまうことの方が多いと思います。


顔に手を触れるのは、

・お風呂
・スキンケアやメイク

などのやむを得ないときに絞り、それ以外では顔に触れないよう意識して過ごす必要があります。

スポンサーリンク

「お肌=卵」という意識をもつ

お顔のスキンケアをする際、どのくらい優しく触れている自信がありますか?

実は、ゴシゴシしたり叩いたりしてはNGなのです。

ポイントは、

「お肌=卵」と思うこと

「ゆで卵」の方が適切かもしれません。

ゆで卵を扱う時は誰でもそーっと持ち、優しく扱うはずです。

お肌の手入れの際もゆで卵のように丁寧に扱い、必要以上の刺激をお肌に与えないことが重要ポイントになります。

スポンサーリンク

色んな化粧品の多用はかえって逆効果

「お肌に良い成分だから」と、色んなスキンケアを取り入れすぎては逆効果になる可能性が…。

”お肌は何もしない方がキレイ

そう言われるくらい、実は何もしない方が一番の美容法だったりします。

  • 「化粧水は○○」「保湿液は△△」…など、それぞれ違うメーカーを使用
  • 「洗顔→化粧水→保湿」の過程以外にも、様々なスキンケアを使用

このようなことが当てはまれば、お肌にストレスを与えている可能性が十分にあります。


世に出回っている化粧品の種類って数えきれないほどあるので、組み合わせの良し悪しは一概には言えません。

しかし、ひとつ言えることとして、”あれこれと使いすぎないこと”が理想の基本ケアになります。

スポンサーリンク

化粧している時間は1分でも短く

化粧をしている間は毛穴が防がれ、肌荒れのもとになります。

一時期は「肌も呼吸をしている」とか言われてましたが、
医学的根拠はあるのだとかないのだとか!?

したがって、いち早く毛穴の詰まりを取り除く必要があるのです

お肌がきれいな女性芸能人の中には、「外から帰宅してすぐにメイクを落とす」という人が多いのだそう…!

(”メイクしたまま寝る”というのは、言うまでもありません。)

どんなにいいファンデーションを使用していたとしても、毛穴を詰まらせているのには変わりありません。

1分でも早くメイクを落とす」ということを、心がける必要があります。

スポンサーリンク

スキンケア用品の選定で一番大事なのは?

「スキンケア用品」といっても、それぞれ役割を持った化粧品が多数存在します。

  • クレンジング
  • 洗顔料
  • 化粧水
  • 乳液
  • 美容液
  • 顔パック など

誰もが知るメジャーなものだけでも、こんなにたくさんの種類があります。


”その中でも、特に選択を間違ってほしくないもの”

それは、

 クレンジング

どんなに他のスキンケア用品が優秀でも、「クレンジング」が本来の目的をしっかり果たしてくれなければ、全く意味がありません。

個人的なオススメは「FANCLのマイルドクレンジングオイル」です。

合う合わないはあると思うので”絶対”とは言えません。

しかし、「毛穴の洗浄力が高く、そして、お肌に比較的優しい成分」のクレンジングは、必ず意識されて下さい。

スポンサーリンク

まとめ

この記事のまとめです。

とにかくお肌のケアで大切なこと…。

それは、

(お肌にとって)本来大切なことを忘れてはいけない

ということ。

どんなにいい化粧品を利用していても、今回紹介したことができていなければ本末転倒です。

むしろいい化粧品を使うよりも、継続すれば確実にベストなお肌を手に入れることができます。

ぜひ、実行してみて下さい!

タイトルとURLをコピーしました