料理が面倒と感じる人のための克服法!楽しく感じる状態にすればOK

ライフ

そもそも「料理が面倒」と感じる理由は、人それぞれ。

  • 元々料理が好きではない
  • 節約のために無理やりしてる
  • 毎日のことで憂鬱になっている
  • 不器用で時間がかかってしまう
  • 洗い物が出るのが嫌だから など

一番は、個人の理由に合った対処法をとればいいのですが!

今回は、どんな人にでも克服できるであろう方法を、順に紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

克服するには「楽しい」と感じる状態にすればいい

まずはキッチンを綺麗に整理する

「キッチンの片付け」は、克服するには必須事項!

・「モノが少なく、綺麗に整理されたキッチン」
・「ごちゃついて作業スペースが狭いキッチン」

この2つを想像した時に、どちらのキッチンの方が気分よく料理ができるでしょうか…?


答えは言わずとも出ていますね!!


したがって、日ごろからできる限りストレスを抑えてキッチンに立つには、

モノを少なく・キレイに

を、保っておく必要があります。

作った料理を写真におさめる

日ごろから、自分が頑張って作った料理を写真におさめると、案外「次も頑張ろう!」と思えるようになります。

特に、上手にできた料理彩りがキレイになった料理、そして盛り付けが上手にできた料理等を撮影すると、自信がつきます。

自分は「頑張ってる・よくできた」という証にもなるので、とにかく自分をほめまくりましょう!

キッチンツールを一新してみる

実際に、私がいちばんやる気の出た方法。

それは、

キッチンツールの一新

今までは、「料理に使う”おたまやボウル、ピーラー”といった小道具は、100円で十分!」と生きてきた人間ですが。

少し高めの金額に手を伸ばせば、料理の効率が上がる

ということを、最近学んだのです。


そして嬉しいことに、不思議と料理が楽しくなるのです。

「なんでキッチンツールを変えただけで?」…と考えたときに、理由がわかりました。

  • 機能性が高く、洗い物まで楽なツールが多い
  • 汚れや傷がつきにくく、キッチンインテリアとしても楽しめる
  • 「自分は料理が出来る感」を味わえる

したがって、みなさんも「キッチンツールの買い替え」を検討してみてはいかがでしょうか?

曜日でメインの料理を決める

料理には、必ず「メイン」があるはず!

基本はになるでしょうが、面倒と思う前に軽く決めごとをしておくといいかもしれません。

例えば、以下のように↓。

このように、メインに何を使うかだけでも決めておけば、料理がかなり楽になります。

あとは、各項目のレパートリーを増やせたら、面倒と感じる頻度が極端に減るはず!

副菜は5分もあれば仕上がる料理が増えているので、自分に合った料理のサイトやアプリを導入してみるといいですね!

定期的に作らない日をあらかじめ設定

毎日毎日キッチンに立つと、

1日や2日でいいから、献立や料理のことを全く考えない日が欲しい!

と、思いませんか?


仕事と違って、日々の食事(料理)に休憩などありません。

それなのに、生活している以上続けなければならないと考えると、”面倒”と感じるのは当然です。

したがって、前もって「この日は作らない!」と決めておき、その日を目標に日々料理を頑張れば、多少のストレス軽減になります。

料理自体の休憩」を上手に取り入れながらキッチンに立つと、ある程度は許容できるようになりますよ♪

スポンサーリンク

この記事のまとめ

「料理が面倒」と思えば思うほど、ストレスは溜まっていく一方です。

それをうまく乗りきるためには、自分に少しでも「楽しい♪」と思わせることが重要!

たまには料理をお休みしながら、ちょっとでもラクになれるよう、自身のケアもしっかりとしていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました