沖縄のカヌチャベイホテル&ヴィラズの口コミ!想像以上に魅力の宝庫

沖縄

沖縄本島の中でも、最大級のスケールを誇る『カヌチャベイホテル&ヴィラズ』。

実際、敷地内に足を踏み入れると、異国感あふれる様々な魅力が詰まりまくっていました。

宿泊代金は決して安くはないけれど、お値段以上のサービスを受け、良き思い出が作れること間違いないでしょう!


そして今回、私が実際宿泊して思った『カヌチャベイホテル&ヴィラズの魅力7』を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

カヌチャベイホテル&ヴィラズの口コミ【魅力7選】

ホテルの敷地がとにかく広い

あいにく、曇っているときの写真ですが↓

とにかくカヌチャリゾートは敷地が広く、一つの街を形成しているような大型リゾートホテルです

その敷地内の面積は・・・な、なんと、約80万坪!!!

KAO
KAO

東京ドームの約56個分」に匹敵するのだとか…!?

敷地内で、ゴルフもできてしまうくらいなので、その土地の広さは想像できるかと思います。

方向音痴の人は、自分の居場所が分からなくなるくらい迷ってしまいます…。

カヌチャリゾートの敷地から出ると、周辺にはこれという観光地がありません。

その代わりこの広大な敷地にて、思う存分リゾート気分を楽しめちゃいます♪

ホテルスタッフの接客が好印象

カヌチャリゾートの口コミには、いくつか「スタッフの接客態度がよくない」なんて書かれていましたが、私はそうは感じなかったです。

  • 身だしなみ
  • 言葉遣い
  • 細かい配慮

など、これら総合して判断しても好印象であり、「むしろ対応が素晴らしい!」と思ったくらいです。


チェックインやラウンジへの誘導もスムーズでしたし、敷地内の説明に関しても丁寧にしていただき、非常に理解しやすかったです。

私は、閑散期にカヌチャリゾートを利用しました。

よって一部悪い評価をしている方は、繁忙期でスタッフが忙しすぎて、接客対応が少し雑に感じてしまったのかもしれないですね。

スイートルームのようなVIPすぎる客室

カヌチャリゾートは、その敷地の広さから想像できる通り客室数も相当多く、建物部屋タイプも様々です。

*すべてのお部屋が約50m²以上になっています

したがってどの客室に宿泊することになっても、VIPなひとときを過ごすことができます。

客室が、オシャレカフェのような雰囲気。
ベッドの寝心地も、ずっと寝転がっていたいほどの快適さです。

お部屋の雰囲気だけでも十分素晴らしいのに、そこから望む眺めも圧巻の景色です!

スポンサーリンク

料理(バイキング)が最高すぎる

私は、朝食も夕食も「パラディ」という会場でのバイキングでしたが、その料理のクオリティの高さに圧倒されました

その魅力を、箇条書きにしてみました↓

  • いるだけで幸せを感じるような空間
  • 料理・デザートの種類がかなり豊富
  • どの料理も妥協がない美味しさ

とにかく清潔感があり、異国の食事会場に来た気分で、レストランの雰囲気に感動した記憶があります。

KAO
KAO

空間がシンプルで好印象!

料理・デザートもとにかく種類が多すぎて「あれもこれも食べた~い!」と、ガッツリ欲張りたくなるほど興奮状態でした。

案の定、料理が美味しすぎて調子込んで食べてしまい、お腹を壊してしまいましたが…泣


沖縄郷土料理の沖縄そばタコライスなども用意してありますよ~♪

敷地内移動用のレンタルカートが楽しい

フロントや食事会場などへ、客室からどこかへ移動するたびに歩いては日が暮れてしまいます。(それくらい広い

そのため、カヌチャリゾートの敷地内での移動手段は、基本はトロリーバスレンタルカートになるのです。

カートは有料ですが、宿泊プランによっては宿泊代金に込みの場合もありますので、予約時に要チェックになります。


そしてこのカート、爽快すぎるのです

天気が良ければ、ただ敷地内をドライブのように乗り回しているだけでも楽しめます。

*一応、運転免許証が必要です

客室からの景色に圧倒される

上の写真は、私が宿泊した「パームタワーズ4Fのバルコニー」から早朝に撮影した景色です。

とにかく
圧巻の景色

ずっと眺めていると、自分の抱える悩みや不安などが一気に吹き飛ぶほどの効力があります。

KAO
KAO

少し大げさですが…世界観が変わります

せっかくなら眺めるだけでなく、高性能のスマホやカメラでしっかり撮影しておくことをオススメします。

海もプールもあり水遊びに飽きない

沖縄のリゾート施設の醍醐味はやはり「水遊び」と言えるでしょう!!

カヌチャリゾートは、水遊びには決して困りません。

  • ホテル目の前にはカヌチャビーチ
  • 敷地内にプールが2種類(箇所)
  • 屋内プールが1施設

計4カ所で遊ぶことができるのです。

時期によりますが、海の上にはアトラクションが登場したりするので、お子さんがいる家庭は十分楽しめますね♪

そして、以下が屋内プールです。

KAO
KAO

夜はナイトプールになります。

とっっても幻想的で、こんなに雰囲気満点のナイトプールは沖縄ならではと言えるでしょう。

ナイトプールは子供だけでなく、年齢問わず楽しめる場所になっていました。

スポンサーリンク

この記事のまとめ

いかがでしたか?

細かく分ければ、カヌチャリゾートの魅力は他にもたんまりとあります。

しかし今回は、私が感じた『カヌチャベイホテル&ヴィラズの代表する7つの魅力』を紹介させていただきました。

海やプールが魅力のホテルですが、天気に左右されるというマイナス点はあります。

しかし、どの客室からでも素晴らしい景色が見込めるため、たとえ部屋に閉じこもっていたとしても、十分非日常感を味わえるリゾートホテルなのです。


那覇空港から結構距離がありますが、沖縄旅行にせっかく来たのであれば、ぜひとも宿泊してほしいリゾートホテルになります。

タイトルとURLをコピーしました