【体験談】冬によく出る鼻血の対策!住居に左右されるという意外な事実

ライフ

冬に出る鼻血…。

一部病的な原因以外で冬に鼻血が多発するなら「乾燥」を疑います。


それと分かれば、やるべき対策はもう目に見えています。

そこで今回、冬の鼻血に悩む皆様に紹介したいことが2つあります。

【この記事の内容】

冬に出る鼻血の対策法

【体験談】鼻血は住居に関係がある!?

この2点について、述べていきたいと思います。

スポンサーリンク

はじめに:私の鼻血の症状

鼻血が出るのは、毎年決まって”12月~4月の間”なのです。

・12月~4月:平均週に1~2回のペース
・それ以外の季節:ほぼ出ることはない

最初は怖い病気を疑って、念のために耳鼻科に行きました。


すると、

(鼻の)血管が皮膚から浅い場所にある*他の病気等の可能性は否定

と言われ、ちょっとした刺激や乾燥などによって、血管が破れやすい状況にあるようです。

KAO
KAO

それにしても、子供や学生の時にはほとんどなかったのに、社会人になってから急に鼻血が…なんてあるのでしょうか!?

スポンサーリンク

冬に出る鼻血の対策法

鼻血が出ないようにするために

室内の湿度を上げる

鼻血対策の一つの基本として、

乾燥を防ぐ
(湿度を上げる)

これに尽きると思います。


湿度の上げ方は様々!

手っ取り早いのは加湿器の使用ですが、場所をとるだのメンテが面倒だの、いろんな理由から使用を躊躇しがち…。

そんな場合は、室内部屋干しが一番オススメ!

「部屋干しが嫌」という場合、濡れたタオルなどを室内にかけておくだけで、湿度が数%上昇します

他には、やかんや鍋などにたっぷりとお湯を沸かし、机の上などにそのまま置いておくのも多少の効果があります。

体内の乾燥を防ぐ

そして、自分自身の体内の乾燥対策も忘れてはなりません

  • 室内でもマスクをする
  • こまめに水分補給
  • のど飴をなめる

このような方法がおすすめです。

”のど飴”はのどだけでなく、同時に鼻の乾燥も和らげてくれるのです(のどと鼻は奥でつながっているから)。

乾燥対策のポイント
  • 加湿器の利用
  • 室内部屋干し
  • 沸騰させたやかんなどを近くに置く
  • 体内の乾燥を防ぐ

もし鼻血が出てしまったら…

今まで紹介したようにどう対策を頑張っても、たまには鼻血が出てしまうことはあります。

そんなときは”ティッシュで鼻栓をする”よりも鼻に優しく、すぐさま処置できる方法があるのです…!


それは、お財布にも優しい「ダイソーの鼻ぽん!

さっと鼻に詰めて、あとは自然に止まるのを待つだけ!

JANコード
4 580179 943637

ネットでは、大容量でコスパが良い「鼻ぽん」もあります。

スポンサーリンク

【体験談】鼻血は住居に関係がある!?

そして、みなさんにもう一つお伝えしたいことがあります。

鼻血は、住居によって出ない場合がある!?

KAO
KAO

…どういうことだろう?

私の体験から言えることは、「木造の住居だと鼻血が出やすい」ということです。

社会人になってから、木造と鉄筋コンクリート造の住居を数年ごとに移ってきました。

そして、木造アパートに住んでいた時は、鼻血の出る頻度が著しかったのです


家に置いてある湿度計にも、こんな違いがありました。

【冬:晴れの日】
木造:28~34%
鉄筋:32~40%

湿度計の置いている場所を考慮しても、この幅の違いは一目瞭然です

ちなみに現在は、”鉄筋コンクリート造のマンション”に住んでいますが、月に1~2回鼻血が出るか出ないかくらいの頻度です。

KAO
KAO

だから社会人になってから、頻繁に鼻血が出るようになったのでしょうか…!?
社会人になるまでは、実家(鉄筋コンクリート造のマンション)住まいでした。

スポンサーリンク

この記事のまとめ

「鼻血の対策」と「住居との意外な関わり」についての内容でした。

私のように”冬の乾燥による鼻血”に悩んでいる場合、自分の住居と部屋の湿度を気にしながら、適切な湿度の保持を心がけてみてはいかがでしょうか?

ちなみに私は「部屋の湿度:20%台~30%前半」で、鼻血が出やすいことが分かっています。

個人差はあるでしょうし、あくまで私の場合の話になります。

しかし、できるだけ湿度を40%以上に保つことができれば、鼻血の出る頻度を下げる可能性があるということです

ぜひ、対策法とともに参考にされて下さいね!

タイトルとURLをコピーしました