【誰でもできる】すごい節約方法!強引な方法で確実にお金を貯められる

ライフ

節約の方法と言っても、いろんなやり方があります。

しかし、

「自炊をしましょう」
「家計簿をつけよう」

といったメジャーな方法は、聞き飽きていませんか?


そこで今回は節約方法の視点をかえて、「ちょっとすごい節約方法」というのを紹介したいと思います。

自分ができると思ったものから、実践していただければと思います。

スポンサーリンク

誰でも実現できる「すごい節約方法」とは?

家での趣味を増やしまくる

趣味って、誰でも何か一つはあるかと思いますが…!

それは、「インドアそれともアウトドア」どちらでしょう?

節約を実行するにあたり、どちらを選ぶかで大きく変わってきます。

…とかいいつつ趣味の種類にもよるので一概には言えませんが、一般的には「インドア派の方がお金が貯まりやすい」と言われています。


なぜならいったん外出してしまうと、容易にお金が財布から飛んでいきやすくなるからです。

  • つい余計なものまで買ってしまう
  • 「あのスイーツ美味しそう…!」
  • 「カラオケ時間延長しよう…!」 など

このように、アウトドア派の趣味だと思わぬ出費が増えやすいのです。

最近ではサブスクリプションとして、月額制のサービスが増えています。

毎月一定の金額を支払えば基本使いたい放題で、過去の映画作品を楽しんだり、音楽を聴いたりと様々なサービスが提供されています。

自宅にて定額の範囲での趣味を持つと、”思わぬ出費”を避けることができます。

Amazonプライム・ビデオ

誰かに自分の貯金目標を宣言する

自分の貯金額って、できればあまり人に知られたくないですよね~。

しかし、1人でもいいので、信頼できる人に貯金の目標額を宣言しておくと、実現の可能性が高まるのです

●親 ●兄弟 ●親友 など

“もし達成できなかったら自分に罰を与える”と決めておくと、やる気がUPします!

守れなかったら、その宣言した相手に”1万円渡す”…など。
貯蓄どころか、”1万円失う”って結構な損失ですからね~。

人は、明確な目標があるとそれに向かい計画的に頑張れます

そしてさらに「誰かに宣言する」ということは、自分への甘えをコントロールしやすくなるので、なかなか節約が実現できない方には最適な方法なのです。

無駄にお金は持ち歩かない

最近では、現金以外のキャッシュレス決済が多様化しています。

  • カード(プリペイド、クレジット、電子マネー)
  • スマホ(スマホ決済、QR/バーコード、電子マネー)など

大変便利なのですが…その一方で、これだけたくさんの方法で支払いができると、当然出費は増えてしまうんです。

購入の予定がなくても「あっ!楽天Pay使えるじゃん!」…とテンションが上がり、つい余分なものを買ってしまったり…。

KAO
KAO

節約に疎い方は、そうなっている自分に気づかないことも…。

よってこれらの使いすぎを回避するため、目的の商品が決まっている買い物では、想定される金額のみ財布に入れておくと、最低限の出費におさえられます


スマホ決済だといつでも支払いができてしまうので難しいですが、

・クレジットカードを自宅に置いておく
・現金を一定の金額しか持ち歩かない

などと決めておくと良いですね。

スポンサーリンク

「もし収入が途絶えたら」と考える

私が社会人になって、実際に行っていた節約術です。

それは、

心理的に自身を追い詰める

「この先収入がなくなるかもよ」という暗示を、自分にかけてみます。


仕事が毎日のことだと、”お金を稼ぎに行ってる”というより、日課のような状態になっていることと思います。

”毎月給料が入るのが当たり前”の状態

しかし、何かの拍子に急に働けなくなったり、転職せざるを得ない状況になることだって否定できません。

「今の職場は絶対大丈夫!」ではなく、「もし働けなくなったら‥」と考え、収入があることの大切さを再確認することが、節約へと結びつくのです。

貧しかった昔の時代を思う

今の時代当たり前に買えるものでも、つい一昔前では、ごく一部の富裕層しか買えなかったりしました。

食事も、今では考えられない「白ご飯と味噌汁のみ」というメニューが当たり前の日々だったり。

もし、自分がそんな生活を今日からでも始めたらどうなるでしょう?

お金は確実に貯まるはず

欲しいものがたいてい手に入る便利な世の中に生きている今、毎日質素な生活を続けると、いずれは必ずストレスが溜まります。

よって「今週一週間だけ実施してみる」など期間を決め、定期的に意識するだけでも大いに節約になるはずです。

スポンサーリンク

この記事のまとめ

以上が、”ちょっとすごい節約方法”の紹介でした。

案外始めてみるとメジャーな節約方法より目新しく、気楽にできたりするかもしれません。

特別なことはいらず簡単にできるものばかりなので、自分自身をちょっぴり追い詰め、節約&貯蓄を目指してみて下さい!

アンケートモニター登録
タイトルとURLをコピーしました