【首の付け根のゴリゴリ】案外簡単な方法で即効で解消できる

ライフ


ふとしたときに感じる、首の付け根のゴリゴリ

なかなか頑固で簡単にほぐれないイメージですが、適切にほぐせば即効性が期待できます。


たとえプロに施術してもらっても、スッキリ持続するのはせいぜい1~2週間程度…。

それなら、自宅で簡単に首のゴリゴリを解消できたら嬉しいですよね?

そこで、自己流で様々な方法を試してみました。
めんどくさがり屋の私でも簡単にでき、すぐに効果が出るのでみなさんにもご紹介します。

スポンサーリンク

首の付け根のゴリゴリを解消する方法

日頃から意識するべきこと

首をできるだけ動かす

スマホやデスクワークなどで長時間同じ姿勢でいると、首周囲の筋肉が硬直し、首コリの原因になってしまいます。

長時間同じ姿勢でいる

…となると、やることは簡単!

首を(こまめに)動かしてあげる」といいのです。

ふと思い立ったときにでも首を回してあげるだけで、コリを作りにくくします

方法

・首を上下や左右にゆっくり動かす
・首をゆっくり回す

*首は頭を支える大事な部分なので、激しくやりすぎないよう注意してください。

正しい姿勢を常に意識する

体の姿勢が正しければ、コリに悩まされることは基本的にありません。

姿勢が悪いからコリができる”というわけ

…といっても常に正しい姿勢を保持できてる人って、そうそういないと思います。

KAO
KAO

背筋を伸ばしているつもりでも、暫くしたら背中が自然と丸くなってきます。

もし、自分で正しい姿勢が維持できないなら、モノに頼ってでも正す必要があります。

例えば、矯正ベルトなんかを使用すると猫背補正効果があり、肩を後ろに引っ張るよう作用してくれます。

よって、長時間経っても真っ直ぐキレイな姿勢を保つことができるのです。

KAO
KAO

女性は必見!
顔周りのむくみ解消効果もあります。

定期的に実施するべきこと

首周りの皮膚をひっぱる

「首の周りの皮膚をひっぱる」と、どんなメリットがあるのでしょうか?

首周りの筋肉緊張がほぐれ、”首の可動域を確保しやすくなる”

”首の可動域の確保”は、とっても大事なことなのです。

KAO
KAO

コリ対策には必須です。

やり方は、簡単!

  1. 親指と人差し指で軽くつまんで離す
  2. 首後ろ(付け根から肩全体)を広範囲に行う
  3. 1~2を数分間繰り返す

皮膚と筋肉の間を引き離すイメージで行います。

KAO
KAO

”筋膜リリース”のような感覚です。

これを習慣化すると、ガチガチの首が少し柔軟な動きを見せるようになるのです

*やりすぎると逆効果なので、軽く短時間で終えるようにしましょう。

スポンサーリンク

首の筋肉をしっかり伸ばす

「首コリがある」ということは、同時に首周りの筋肉が縮こまっている証拠なのです。

したがって、

しっかり首周りの筋肉を伸ばしてあげましょう

できればグッズを使うと、さらに効率よく伸ばすことができますよ。

【効果絶大】ストレッチボールを使用

ストレッチボールをうまく利用すると、首コリがすぐ・簡単にとれます

たった5分でOK

今まで紹介した方法ももちろん必須ですが、忙しい人はストレッチボールを使用するだけでも十分効果が得られます。

首コリを即効解消してくれるのは”ストレッチボール

私は5年近くにわたって首コリに悩んできましたが、こんな簡単な方法で首コリが取れるとは思っていなかったです。

KAO
KAO

家庭に1つは持っておきたいアイテムですね!


ただし、コリを解消した状態を持続させるためには定期的にストレッチボールを利用し、継続する必要があります


ここで、やり方を載せておきます。

①仰向けになる
②首の付け根にストレッチボールを置く
③5分~10分程静止する

ストレッチボールは、以下のように置きます。

自身の体重がストレッチボールに集中することで、プロの指圧と同じくらいの効き目があるのだそう…

ボールから離れたときに、コリの解消頭の軽さを実感することができますよ!

スポンサーリンク

この記事のまとめ

様々な方法を紹介しましたが、なにより1番大事なのは継続することです。

そうすれば首コリができにくくなり、できてもほぐれやすい状態になるのです

KAO
KAO

1度で終わるのは、非常にもったいないです。

今回お伝えしたような手順で実践してもらうと、格段に首まわりが軽くなり、生活の質が上がります

自宅で空き時間に簡単にできるので、セルフで首コリ解消を目指しましょう!!

タイトルとURLをコピーしました