節約生活の基本とは?当たり前に実践できれば節約が趣味感覚になる

ライフ

「節約生活」と言っても、実に様々なやり方があります。

そして無理して本格的に節約を始めても早くに断念し、しんどくなりがちです。

しかし、節約生活の基本から始め無理なく継続できれば、その延長線上で自然と節約術が身についてくるのです。

そうなれば、あとは節約の効果を実感するのみ!

今回は節約生活の基本を学び、毎日の日課にしていくことを目標にしましょう。

スポンサーリンク

節約生活の基本はたった5つ

家計簿の管理は必ず行う

みなさん、家計簿の管理はできているでしょうか?

「家計簿なしの節約」は、質素な生活を持続しない限り無理です

1カ月の収支をまとめておくと、出費の傾向が見えてきます。

  • 月の収支の確認
  • 貯蓄がどのくらいできているかを知る
  • 無駄な出費項目のチェック

家計簿は、節約生活において基本中の基本であり、とても重要です。

ただ記帳するのではなく「分析のため」という認識で、日々家計簿の管理を行う必要があります。

KAO
KAO

家計簿は、基本というより節約における必須事項です。
必ず、収支の把握はしておくべきです。

毎日の食事は自炊を意識

食費って、生きている以上誰でも無条件にかかる痛い出費なのです。

  • 外食しすぎていませんか?
  • ”疲れた”を理由に、自炊の頻度減らしていませんか?
  • お昼の弁当、ちゃんと作っていますか?

残念ながら、どんなに安いと言われる飲食店やスーパーの総菜でも、自炊にはとうていかないません

KAO
KAO

例外は、”カップ麺”くらいかなぁ…。

たとえ、少しリッチなスーパーで買い物をしたとしても、自炊は最強以外の何ものでもありません。


料理が苦手だったり忙しい方でも、休日のちょっとした時間を利用して、料理について少しでも興味を持ちましょう。

  • 休日に1週間分のご飯を作り置き
  • 「簡単 or 時短料理」を覚える
KAO
KAO

私は基本毎日自炊ですが、昼の弁当をたった数日さぼっただけで、
月の食費が数千円マイナスになります。

自炊は基本毎日が鉄則

支払い方法は現金以外で

買い物や何かの支払いの際、現金以外の決済方法がある場合は、積極的に利用しましょう

KAO
KAO

現金以外の決済だとポイント還元があるからです。

ただし、ポイントが貯まるからと買いすぎては意味がないので、商品購入の選別は慎重に行う必要があります。

あくまで、決済手段を現金以外でということです。

電子マネー決済
QRコード決済
クレジットカード決済 など

スポンサーリンク

何事も新品にこだわりすぎない

必需品にしろ贅沢品にしろ欲しいモノがある場合、一時的に欲しいだけで長く使う予定のないモノってありますよね?

新品で買うのが当たり前と思っていませんか?

そんな時にリサイクルショップなどに出向いてみると、タイミング次第では”掘り出し物”が売ってあることがあります。

ネットではフリマサイトを利用すると、商品の種類が豊富に存在するので大変オススメです。

  • リサイクルショップの活用
  • フリマサイトで購入
  • サブスクなど”レンタル”を考えてみる

「モノによっては、中古では抵抗がある」という方も多いと思います。

しかし家電系の商品に関しては、新品もしくは新中古でかなり安く売られていたりします。

KAO
KAO

欲しいものは新品という考えを一旦捨て、
たまには中古品の購入も検討してみるといいですね♪

家にある不要なモノはお金にかえる

掃除や片付けをすると、家では使わなくなった不要なモノって出てきますよね?


例えば、

家電・衣類・本類 など

しかし、自分では不要だと思っているものでも、明らかにまだ使えるモノであれば、フリマサイトや不用品買取店で買い取ってくれる可能性があります。

*モノによっては、使えないモノでも買い取ってくれることも…

KAO
KAO

ジャンク品といって、家電系(スマホ、PC、ゲーム機など)のものは、
壊れていても売れる場合があります。

今まで放置していたものでも、中古品として価値があるものならば、売ってお金にかえられた可能性もあるのです。

「商品を売る」という少し面倒な作業が入りますが、節約生活にはぜひ取り入れるべきなのです。

「節約のため!」…と自分に言い聞かせ、私物をお金にかえる発想に切り替えましょう

スポンサーリンク

この記事のまとめ

今回紹介した節約生活の基本を全て日常化すると、時には楽しみながら趣味のように実践できます。

●自炊をする→料理が趣味に 
●不用品を売る→フリマが趣味に など

「何か一つのことに節約を向ける」というより、日々の生活の中で節約サイクルを作ることが大切です

いきなりは無理かもしれません。

しかし自分ができることから始め、少しずつでも節約生活が楽しくなるよう頑張っていきましょう♪

タイトルとURLをコピーしました