ブログをリライトしたら想像以上に反映が早かった?アクセスが急増?

ブログ

ブログを運営していると、いつかは実施しなければならない「リライト作業」。

リライトすると、どのくらいで反映されるのか?

頑張ってリライトし、翌日にでも反映されていたらどんなに嬉しいことでしょう…!


しかし、現実はそうすぐには反映されません。

そこで私の実体験から「リライト前後のアクセス数の変化」とともに、リライトの反映時期について解説していきます。

私個人の例として参考にされてください。

スポンサーリンク

【ブログ】リライトした後の反映はどのくらい?

私の今までの経験から言いますと、「早い記事で2~3週間」で反映されました。

KAO
KAO

平均で1~3か月と言われますが、検索エンジンにもよるのでしょう。

もちろん、「早い記事で」になります。

それにしても、リライトはアクセス数の上昇には欠かせず、そして怠れないと断言できます。

リライト前のアクセス数

リライトするまでのアクセス数はというと、こんな感じです↓

リライトを始めたのが、1月の中旬頃になります。

グラフから言えることは、

2~3か月間の停滞期

いわゆるスランプ

思い当たる原因は、2つほどありました。

  • 新規記事の更新頻度の減少
  • 質の低い記事(検索上位になれない)

考察すると、大きく分けてこの2つと考えられます。

KAO
KAO

この時期はSEO学習を怠っており、単に記事数稼ぎだけを考えていました。

リライトの重要性は、当然ながら理解していました。

しかし、この時期は記事数を増やすことに執着しており、過去の記事と向き合うことを避けていました。


…が、しかし!!

そろそろ新規記事更新の頻度を減らし、リライトでもしてみよう…!

と急に気合が入り、ブログの大幅メンテナンス(大規模なリライト)を実施することにしました。

リライト後のアクセス数

リライトは1月の中旬頃から始め、2月の上旬には全ブログ記事の7~8割を終わらせました。

*残りの記事(2~3割)は、削除するなりとりあえず放置という状況


そしてその結果が、以下になります↓。

ある1つの記事の例です。

この”節約系記事”は「2020年の6月」に初投稿したにもかかわらず、トータルのアクセスがたったの「11PV」でした。

KAO
KAO

しかもこの”11PV”は初投稿して以来、半年以上もの間アクセスが0だったのです。

しかし、2021年の2月1日にリライトしたらその2週間後には、久しぶりのアクセスがあったのです。


そしてブログ記事全体で見ても、れっきとしたアクセス数の上昇が以下のグラフから分かります。


ただ単に、アクセス数が上がってくる時期だった可能性もあります。

しかしそれにしてはタイミングが良すぎるので、やはり「リライトの成果が出ている」といった方がつじつまが合います。

≫【体験談】ブログ100記事更新達成!変化は?

スポンサーリンク

【独自分析】リライト後の反映期間の平均は?

リライトって1日やそこらで、公開している記事すべてを更新することはできません。

KAO
KAO

私は約100記事を、1か月近くかけてリライトしました。

したがって、更新された時期・日付がそれぞれの記事で異なるため、反映結果の判断が難しい部分があります。


しかし、リライトして実際にアクセスがあった記事のみを自分なりに分析してみました。

だいたいですが、以下のような結果になりました。

・1か月未満で反映:~5%
・1か月~2か月未満:30~50%
・それ以降(あるいは不明):45~70%

大半は『2~3か月前後』に反映…?

1か月未満で反映された記事もあるのは確か。

ですが全体的な平均で言えば、やはり「2~3か月前後」になります。

しかし、以下のような要素によっても左右されるので、お忘れなく…!

  • その記事の競合の割合
  • アクセスしてきた検索エンジンの種類
  • どれだけ記事のビフォーアフターが認められたか など
スポンサーリンク

ブログのリライトは最強すぎる

以上のことからわかるように、アクセスUPにつながる一つの手段として、「想像以上にリライトは最強」と言えます。

それは、SEO知識が他のブロガーに比べて劣っていても、かなりの効果が期待できるのです。


それはなぜか・・・?

ライティング力が自然と身についていくから

自分では実感がなくても、1記事1記事…と文章を仕上げるごとに、自然にライティング力がついています

  • 見やすい記事スタイルを心がけている
  • ”読まれる記事(有益性)”の意識
  • 具体的な文章内容
  • 誤字脱字の減少
  • 文字・画像・装飾などのバランス

こういった要素を特に意識しているのであれば、さらに質の高い記事に仕上がります。

たとえ意識していなくても、少なからず数をこなすごとに文章力が上達しているものなのです。

したがって少し時間は要しますが、リライトするだけでアクセス数の上昇は十分見込めるのです。

スポンサーリンク

この記事のまとめ

・リライト後の反映は早くて2~3週間後の記事もある
・平均して2~3か月前後になる可能性が非常に高い

現時点では、これらのことが言えると思います。

よって、1日でも早く反映させたいのであれば、

  • 思い立ったらすぐにリライト開始
  • 競合記事を参考にしながらBefore→Afterの変化を意識

このような要素がポイントになるのではないかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました