寝ながらテレビに最適なクッション!おすすめはAmazon購入のMeiz

Amazon

・寝ながらTVが見れたら…
・でもソファーじゃ重たいし…

そこでおすすめなのが「Meizの三角クッション」!


普通のクッションのようですが、一味違います。

三角クッションならではのメリットは、目的に合わせて向きをかえて使用できる点です。


購入初日からかなり気に入って、今でも我が家で大活躍しています。

実際の写真をまじえながら、詳しくレビューしていきます。

スポンサーリンク

寝ながらテレビに最適な三角クッション

買ったきっかけ&オススメする人

仰向けでTVを見ながらくつろげるクッションがあれば…

そう思い調べてみると、今回紹介する三角クッションがヒットしたのです。

私は賃貸住まいなのでソファーだと場所を取るし、掃除も大変…。いずれ引っ越しを考えると、簡易的なものが欲しいと思っていました。

その悩みにもすべて解決してくれるものだと思い、早速購入してみました。

…ということで、私と同じようにソファーまではいらないけれど、ゆったりできるお供が欲しい!という方にオススメしたい商品になります。

【 オススメする人 】
  • 部屋で手軽にくつろぎたい
  • 場所をとるソファーは嫌
  • いずれ引越しがあってもラクラク運びたい
  • 掃除の必要もなく衛生的に使いたい

実際の商品紹介

届いた三角クッションを、順に写真で紹介します。

”真空で丸まった状態”で届きました。

中身がつまっており、なかなか重かったです。

そのため、開封して数日はクッションカバーに線(しわ)が入っており、ちょっぴり心配していました。

ですが、忘れたころにはすでに消えていました!


ちなみにカラーはグレーだけでなく、ブルーブラウン全3種類がありますよ!

そして、クッションを横からみた写真です。

次は、後ろから見た写真↓

なかなか、しっかりした座椅子のようですよね!?

カバーはチャックで容易に外せます。

そして手洗いできそうなので、汚れたときはすぐに洗って使えそうです。

*試しに、購入して1か月後にカバーを洗濯してみました。
→ネットに入れて標準コースで洗濯してみましたが、縮んだり伸びきったりしませんでした。

触ってみた感じ、硬すぎず柔らかすぎずの感触。


素材・取り扱いなどが気になる方のために載せます ↓

だいたいどんな感じのクッションか、想像がついたでしょうか?

スポンサーリンク

三角クッションの商品レビュー

子供や小柄な女性であれば、ちょっぴり大きめに感じると思います。

コンパクトな大きさを想像していた方は「意外とでかい!」と思うはずです。

KAO
KAO

実際、私も第一印象「思ったより大きい!」でした。

そして、このようなクッションを買うにあたり一番気になるのは硬さですよね!?

求める硬さって人それぞれだと思いますが、私は「柔らかい~硬いの中間くらい」と感じています。

…ですがどちらかと言われたら、硬いよりかもしれません。


数時間仰向けになったくらいでは簡単に凹んだり、形が崩れたりしません。ちょっとしたお昼寝タイムにも活躍できます。

柔らかい素材が好みの方や、体にフィットする感覚を求めている方は、そこまで期待はできないと思います。

【*追記】
1年間使用していますが、形の崩れは一切ありません。
まだまだ三角クッションは現役です。

メリット&デメリット

メリット

「三角クッションを買ってよかった」と思ったポイントは、たくさんあります。

  • 仰向けでTVが見やすい
  • 向きを変えて様々なシーンで使える
  • カバーが汚れても洗濯が可能
  • 簡易的なソファー気分で楽しめる 

主にこんな感じですね♪

リビングだけでなく、寝室で寝る前の読書に…という使い方もできます。

デメリット

写真で見ていただいた通り、仰向けで使用すると背中部分までしかカバーできません。

そのため、床や薄いマットの上で長時間仰向けになっていると腰やお尻が痛くなります

そして大きめのクッションなので、部屋の中でスペースをあまり確保できない方は、使っているうちに邪魔に感じてくる可能性もあります。

仰向けで長時間寝ていると、腰・お尻が痛くなる
・部屋が狭い場合、少し場所をとる可能性がある

スポンサーリンク

【評価】まとめ

今回紹介したMeizの三角クッションを、分かりやすく5段階評価してみました。

  • コスパ ★★★☆☆
  • 使用感 ★★★★★
  • 硬さ ★★★☆☆
  • フィット感 ★★☆☆☆
  • オススメ度 ★★★★★

我が家にくるまで、この三角クッションなしで過ごせたはずなのに…。

今となっては部屋にないと、くつろぎ方が分からないと感じるほどに…!

KAO
KAO

手放せない存在です。

良い意味で:使えるクッション
悪い意味で:
だらけさせるクッション

ですね~。

最近は「おうち時間」も増えたと思うので、ぜひ、生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?


タイトルとURLをコピーしました