【Dreamegg】ホワイトノイズのレビュー!上階の騒音に効果あり

Amazon

賃貸住まいの私は上階の騒音に悩まされ、何か対策法はないかと調べると…。

ホワイトノイズ』という機械がもってこいの商品だと知り、早速購入しました。

はじめは半信半疑でしたが、初日から想像以上に使えるアイテムだと感じ、今ではなくてはならない存在になっています

そこで今回、ホワイトノイズの良さを伝えるため、画像や動画を交えながら紹介していきます。

スポンサーリンク

【ホワイトノイズ】Dreameggについて

ホワイトノイズといっても、いろんなタイプの商品が存在します。

Dreamegg【2019年最新版・バッテリー内蔵】』を購入したので、その商品についてのレビューになります。

スポンサーリンク

購入したきっかけ&オススメする人

ホワイトノイズを購入するきっかけは、人によってそれぞれでしょう。

ちなみに私は、以下のような理由からでした。

  • 耳栓以外で騒音対策になるものはないか
  • 周りを気にせず安心して眠れるグッズはないか

ホワイトノイズは赤ちゃんの睡眠導入にも利用できるようで、リラックス効果が期待できる商品だと聞き、即購入に至りました。

そして実際に使用して思ったのは、このような方にピッタリだということです。

  • 集合住宅で上下や隣の騒音に悩んでいる
  • 外の工事音や人の声などが気になる
  • 自分だけの空間を作りたい(集中したい)

数多くのホワイトノイズ商品の中で、なぜこのDreameggが良かったのかと言うと、

バッテリー内蔵で
ワイヤレスで使用可能

というメリットがあったからです。

KAO
KAO

ケーブルでつながないと使用できないタイプだと、不便と感じたからです。

スポンサーリンク

Dreameggの基本情報

早速紹介していきます!

円柱状のホワイトノイズで、機械上部から音が出ます。


そして、箱の中身です。

ちなみに「取扱説明書」は、後半は日本語で記載されていますのでご安心を!

簡単にDreameggの基本情報を載せておきます。

〇 本体:約300g
〇 USBコード:全長約150㎝
〇 ワイヤレスで使用可能
〇 音量は85dBまで出力可
〇 タイマー有り(30・60・90分)
〇 24種の癒しサウンド
〇 イヤホンでも使用可

24種の音については、下の写真のように分かれています。

自然音:10種 
ファンの音:7種 
ホワイトノイズ:7

KAO
KAO

癒されたいなら自然音、騒音対策ならファンホワイトノイズがおすすめ!

スポンサーリンク

Dreameggのレビュー

【動画】実際の音

右ボタンの”ホワイトノイズ”を流しています

この一定の雑音が、周囲の音をうまくかき消してくれるのです

POINT

・周囲の音に比例して音量を上げると良い
・耳栓(ヘッドフォン)との併用で無音に近い環境にできる

上階の騒音に効果あり

私は、上階の騒音対策目的で購入しました。

隣や下階の騒音なら置き場所に困らないですが、上階の騒音に関しては難しいですよね!?

もちろん自分の近くに置いても効果があります。

しかし、可能であれば騒音源に近い場所に置いておくと、より効果を発揮します。

よって同じように上階の騒音に悩んでいる場合、以下の置き場所がオススメです。

おかげで上階からやってくる騒音の、8割くらいは気にならなくなりました。

しかし、以下の場合は例外です。

ーンーン』といった、衝撃音大きな振動を伴う音は軽減程度

なにも対策なしの状態でありのままの音を受けるより、ホワイトノイズ有りの方が断然ラクになるのです

KAO
KAO

自分にふりかかるストレスが半減以下になります♪

ホワイトノイズを使用しているときの感覚

私自身が購入前に感じていた疑問ですが。

ホワイトノイズを流すと、どんな感覚なのでしょう??

ホワイトノイズを流していても、意識して周囲の音を聞くと確かに聞こえます。

しかし何かに没頭していると、ホワイトノイズがうまく音を丸め込んでくれるような感覚に

さらに使用を重ねていくと、遠くから音が聞こえてくるかのように感じます

したがってほとんどの人が多少なりとも、プラスの効果を得ることができるはずです。

KAO
KAO

私は音に敏感な方ですが、今までの騒音ストレスが100としたら、
このホワイトノイズを使用すると、20~30くらいです。

スポンサーリンク

Dreameggのメリットとデメリット

メリット

まずは、Dreameggのメリットから述べます。

  • 軽量&コンパクトで持ち運びが楽
  • ワイヤレスで好きな場所に置ける
  • 小型の割に大音量(~85dB)出る
  • 一度充電すれば連続再生可能

連続再生に関しては、説明書では「10時間以上」という曖昧な書き方になっています。

ちなみに私は、3日間連続睡眠中に流しっぱなし(約7時間×3日=21時間)でも、まだ充電せずに使えています。

音量や出す音の種類にもよるのかもしれませんが、ご参考までに!

KAO
KAO

今となっては、快適な生活を支えてくれる大切なお守り…♪

デメリット

次に、Dreameggのデメリットです。

  • 寝室で暗い中操作する際ボタンが見にくい
  • 大音量で使う場合、TVが聞こえなくなる
  • 充電の際、いつ満タンになるのか分かりにくい

他の同じようなホワイトノイズ商品を見てると、ナイトライトが備わっているタイプもありました。

夜暗い中で枕元で使うことが多いと「ライトがあればいいのになぁ…」と感じました。

KAO
KAO

しかしワイヤレスで使用可能なことはおおきいっ!

スポンサーリンク

この記事のまとめ

今回紹介した『Dreamegg』は、フリマサイト等でもタイミングが良ければ手に入ります。

しかし、通常よりもはるかに高い金額で売られていることがあるので、注意して購入してくださいね!


1台所持しておけば、騒音対策だけでなく様々な場面で使えるので、「買って損した…」と後悔することはないと思います。


Dremeggに興味を持った方!!!

1日でも早くホワイトノイズと出会っていた方が心身ともに楽になりますよ♪

ぜひ、試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました