年収400万円の夫と20代で結婚!専業主婦でも年間80万円貯まった話

ライフ

年収400万円の生活ステータスって、想像できますか?

たとえ独身だったとしても、年間100万円貯められる人はそう多くはないはずです。

うちは20代の頃、

:年収400万円、:専業主婦

という状況で、年間80万円貯金することができました。

この貯金額を”すごい”と思うか、”そうでもない”と思うかは人によるでしょう。


「すごいかも!」と思っていただいた方は、ぜひ参考にしていただきたい内容です。

スポンサーリンク

年収400万円で”年間80万円”貯金できた方法

はじめに:私の基本情報

まずはじめに、うちの基本情報を簡単に紹介します。

  •  夫婦のみの世帯
  •  普通自動車:1台所有
  •  食料:基本的に自炊
  •  夫婦:お酒・たばこ×
  •  お小遣いは毎月定額制

なんといっても夫婦ともに「タバコを吸わない、お酒は年に数回程度」というところで、まず、大きな出費がないといえます。

80万円貯金のために実践したこと

家計簿をつけて毎月分析する

KAO
KAO

出費があるたびに”即記録”していました。

”既存の家計簿アプリ”などは、自分の思っている通りにならず分析しにくいと断念…。


そこで、オリジナルの家計簿をExcelで作成し、出費があれば記録していました。

そうすると、収支の状況がしっかり見えてくるのです。

  • 家賃が収入に見合っていない?
  • ある項目(固定費など)だけ金額が高いのでは?
  • 無駄な出費が一目でわかる

こうすることで反省点が生まれ、翌月の家計の参考になっていました。

家計簿で収支の把握と分析まで行う

スポンサーリンク

引き落とし関係はすべてクレジットで

引き落としと言えば、

  • 家賃
  • 光熱費
  • 生命保険
  • 携帯代 など

がありますが、クレジット払いが可能なものはすべてクレジットで支払っています。

理由はもちろん、ポイントがザクザク貯まるからです。


毎月一定額の支払いのものは、知らぬ間にどんどんポイントが貯まっていきます。

したがってクレジットカード払いを多用しているので、月に1,000ポイント以上は確実に貯まっています。

KAO
KAO

たった1,000ポイント…?
いやいや!年間でみると12,000円分以上だ!

その貯まったポイントで生活費に還元してるので、そのポイントも収入になるのです。

クレジットカード払いは積極的に利用

現金払いは損をしている”という思考で生活を送りました。

外食費は互いの小遣いからも出す

食費は毎日のようにかかる出費のため、家計を見直すにあたり重要項目の一つになります。


私の場合月末に近づくにつれ、”今月は食費が高くなりそう”という嫌な予感を察知しはじめます。

そんな時、このような発想に切り替えました。

互いの小遣いから
外食費を出す

ちょっと残酷(?)ですが、2人の大事な貯金のためですからね…!

我が家では「外食」や「お菓子」などの嗜好物を、食費がひっ迫してきた月末に「互いの小遣いから出す」というやり方をしていました。

そうすることで互いのお小遣いが減ってしまうため、無駄な出費を防ごうと自然と食費の節約をする方向で動くのです。

買い物の回数を極限に減らす

我が家の場合、買い物回数をこのように決めました。

スーパーの買い物:週2回まで
日用品系の買い物:月1回まで

買い物の回数が増えるだけで、必ずといっていいほど余計なものを買ってしまいがち…。

それを回避するため、緊急時以外は行く頻度をきちんと決めていました。

以前は「スーパーに週3~4回」、「日用品は無くなり次第買う」ということをしていたら、ものすごい出費でした・・・

KAO
KAO

食材や日用品がピンチでも、次の買い物まで無理やり乗り切ります。

クレジット払いは必ず一括で

毎月家計簿とにらめっこしていると、”今月は成功”、”出費が多かった”など、収支の変動はつきものです。

その毎月の収支の変動を利用し、節約ポイントを自分なりに模索しました。


例えば、9万円の家具を買ったと仮定します。

一括払いと分割払い(*3か月とする)の内容は、こうなります。

①一括:90,000(円)
②分割:30,000×3(円)

見比べると、の方が痛い出費だと感じますよね?

KAO
KAO

なんてったって、月に90,000円マイナスですからね。

ですが!!
月に9万円という痛い出費の場合、節約・貯金の意識が高ければ、翌月は自然と支出に気を付けます

そうです!!!
この心理を生かし、クレジット払いは常に一括を意識していました

「そんなことで本当に…?」と思うかもしれませんが。

我が家にとっては、絶大な効果がありました。

スポンサーリンク

この記事のまとめ

以上「20代の頃、年収400万円で夫婦で年間80万円貯蓄できた方法」でした。

あとは基本的な、自炊だとか無駄な出費は極力減らすといったことも、当然実施していました。


私と同じような生活状況にある方!!!

ぜひ今回の内容を参考にしていただければ、年間100万円の貯金も夢ではありません

共働きでなくても、着実な努力で確実に貯金をしていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました