ブログの停滞期は定期的に必ずやってくるけど気にするな!経験から語る

ブログ

PV
全然増えない

ブログを運営していると、こういった「停滞期」は必ずやってきます。


なぜそのような時期が訪れるのかは、まだまだブログ初心者の私には分かりません。

しかし、ブログを1年半近く運営していて、なんとなく規則性があることに気づきました。

そこでこれまでの経験から、「停滞期があっても、基本的に気にしなくてOK」ということを述べていきたいと思います。

スポンサーリンク

そもそも停滞期って具体的にどういう状態?

「停滞期」といっても、自分が現在停滞期といえる状態なのか疑問ですよね!?

ブログって急にアクセスが増えるわけではないので、数週間など短い期間なら、PV数に変化がないのはごく普通のこと。


しかし!!!

特に変わったことをしていないのに、2~3カ月以上PV数が不変

という状態であれば、停滞期に突入している可能性大です。


それに加え、

  • 新規記事更新の頻度を極端に減らしていない
  • リライトも適宜行っている

といった内容に当てはまれば、なお停滞期確定と言えるでしょう。

スポンサーリンク

停滞期って嫌なイメージだけど…?

「停滞期」って聞くと、すごく嫌なイメージがありますが。


大丈夫です!むしろ正常


どんなに適切に運営していても、ほとんどの人に停滞期はやってきます。

しかも、何度も


たまにSNSでの集客が上手で、常にPV上昇を狙えたりすることもあるかもしれませんが。

KAO
KAO

ごく少数でしょう。

なので、今まで通りブログを適切に運用していれば、基本は心配しなくてOKなのです

スポンサーリンク

停滞期がやってくる頻度とは

人によって、停滞期がやってくる頻度はそれぞれだと思います。

私の場合ですと、ブログを運営して数か月後から、

◎2~3か月PV数上昇期

◎2~3か月間停滞期

このパターンの繰り返しです。

分かりやすくグラフで表すと、以下のような感じ↓。

停滞期どころか、前の月のPV数よりも大幅に減ったことも何度かありました。

しかし、全体を通してみると徐々にではありますが、ちゃんとPV数は右肩上がりです。

したがって、停滞期がきても「あぁまたか…!」と、いずれ再び復活するのをおとなしく待っているだけです。

スポンサーリンク

停滞期に悩んだときにするべきこと

停滞期だからといって、特別しなきゃいけないことはないです。

なぜならば、それが十分対策になっているからです。

ただ停滞期を見守る

これだけでOK!


日々ブログの運営を頑張っているのに、PV数が増えない時期が続くと不安になるのは当然のこと。

KAO
KAO

焦る気持ちは分かります。


しかし、通常であれば2~3か月じっくり待つことができれば、自然とアクセスが上昇してきます


停滞期の間は長くツライ時期になりますが、気にせず今まで通りブログを成長させていれば、必ず再びPV数上昇の兆しが見えてくるのです!

そして月日が経ち、停滞期を脱出できたとしても、数か月後に再び停滞期は必ずやってきます。

その繰り返しになるかと思いますが、あまり気落ちせず、

あぁまた停滞期か!

くらいの気持ちでやり過ごしてみてください。

あとは、自分を信じるのみですね♪

スポンサーリンク

この記事のまとめ

ブログの停滞期にさしかかると、初めてや慣れないうちはとても不安になることでしょう。

人によっては今までコツコツと積み上げてきても、ブログを途中でやめてしまう人も出てくるかと思います。

KAO
KAO

それは、もったいないっ

しかし停滞期があった方が、慣れたらなんとなくブログ運営が楽しく思えます。

以下のように…!

  • 停滞期を脱したらどのくらいアクセスが増えるのかワクワク
  • 停滞期こそ、どんどん質の高い記事を量産しよう
  • 同時進行でリライトも行い、ブログ全体の質も上げよう

したがって「停滞期を楽しむ」という発想に変えた方が、継続しやすいのかなぁ~と思います。


ともに停滞期に慣れ、さらなるブログの質の向上を目指しましょう♪

タイトルとURLをコピーしました