新婚生活の間取りは1LDK?2LDK?迷ったら荷物の量で決めよう

住まい探し

楽しい新婚生活の始まり♪

新居のお部屋探しで、間取りを1LDK2LDKかで迷っている方!

なぜ迷っていますか?

・子供の有無?
・家賃?
・部屋の広さ?

もし、漠然と迷っているだけなら、ある一つのことだけを基準にして選べば、きっとスッキリ解決します

では、早速見ていきましょう!

スポンサーリンク

【新婚生活の間取り】1LDKと2LDKどっちがおすすめ?

新婚夫婦におすすめの間取りは、結局は好きな部屋を選びましょう!


・・・と、言いたいところですが。


もし、1LDK2LDKで迷っている場合、最終的には自分たちの荷物の量で決めると良いのです。

その内容を後ほど詳しく、語っていきますが。


結局は、実際に部屋を見学した印象で決めて良いと思います。

たとえ1LDKでも、

・狭く感じさせない間取り
・部屋の面積が広い


などの条件が合わされば、大人2人でしたら十分な広さであることもあります。


しかし、

・今すぐに子供が欲しい
・すでに子供がいる

といった状況であれば、断然広くて部屋数も多い2LDKをおすすめします。

スポンサーリンク

1LDKがおすすめ:荷物が少ない場合

荷物が少ないってどのくらい…?

お互いの荷物が少ない場合、まずは1LDKを検討してみてはいかがでしょうか?

…とここで、「荷物が少ない」の基準をまとめてみました。

  • 必須家電以外がほぼない
    【例】:加湿器、デスクトップPC など
  • 場所をとる大型の家具や器具等がない
    【例】:ソファー、ベッド、健康器具 など
  • 夫婦ともに衣類・靴などが少なめ
  • 予備のモノをあまり置いていない
    例】:ティッシュ等の日用品、寝具 など

これらの項目がだいたいクリアしていれば、夫婦2人住まいなら1LDKで十分と言えます

荷物が少なければ1LDKで十分

よく、こんなことを耳にしませんか?

  • 1LDKは狭い
  • 1LDKって1人しか住めないのでは?
KAO
KAO

それ、誤解です。

(*一部、1LDKで2人入居不可の物件も存在します

夫婦の荷物の量次第では、逆に広いと感じます。

そして1LDKと2LDKでは、家賃が違ってきます。

子供ができるまでの期間って、貯蓄を意識して生活する人が多いですよね?

したがって、荷物が少なければ「1LDKに住んで家賃を抑える」という選択もいいかと思います。

私が1LDKに住んでみて

ここで、私たち夫婦の話をします。

荷物の量は、どちらかというと少ない方だと思います。

そのためか実際1LDKに住んでみて、2人でもちょうどいい広さだと感じました


そして、こんなメリットを感じました。

1LDKのメリット
  • 家賃が経済的
  • 掃除が行き届いて楽
  • 電気代が安い
  • 冬の体感気温が高い

1LDKのようにコンパクトな間取りだと、「無駄なものを増やしたくない」という考えになってくるので、物が増えにくくてよかったです。


1LDKの間取りで、2人で住むという選択は、

狭い

と思いがちですが、決してそんなことはないのです。

スポンサーリンク

2LDKがおすすめ:荷物が多い場合

荷物が多いってどのくらい…?

先ほど、荷物が少ない場合の例を一覧にしました。

そして、荷物が多い場合はその逆になります。

生活に必須の家電・家具系以外の大型家電・家具がある。
あるいは、複数所持している。

こういった場合、悩まずとも2LDKを考えた方が無難です。

そしてその他に、

男性の場合
  • 筋トレ系の器具
  • コミックなどの本類
  • 場所をとるガジェット類 など
女性の場合
  • ドレッサー
  • ダイエット器具
  • 大きめのぬいぐるみ
  • 大量の洋服やバッグ類 など

といった”大型の物”があるのとないのとでは、部屋の広さにかなり影響します。

荷物が多いなら2LDKが無難

場所をとる家電・家具が多いと、1LDKだと狭く感じるため、2LDKの方が良いでしょう。

しかし、部屋が広い場合実際に生活が始まると、新たな物も増やしてしまう可能性があります。


そうなれば、

2LDKでも狭い

という事態にもなりかねませんので、そこは注意されてください。

私が2LDKに住んでみて

そして、私が2LDKに住んで感じたメリットです。

2LDKのメリット
  • 開放感がありのびのび過ごせる
  • 子供ができてもすぐ引っ越しを考えなくてOK
  • 自分だけの空間が作れる

1LDKと違って1部屋増えるので、メリットもデメリットもあります。

KAO
KAO

のびのびと過ごせるという点で、2LDKはいいなぁ~と感じます。

ちなみに、余っている1部屋は時間帯によって、
・在宅ワークルーム
・エクササイズルーム
などに切り替え、有意義な時間を過ごせています。

そして現在、実際に子供が1人増えました。

荷物が想像以上に増えたので、子有りだと2LDKの方で正解だったと感じます。

スポンサーリンク

間取りが広い狭いを決めるのは自分次第

もうお気づきでしょうが、

「部屋の狭い広い」は、
自分たちの荷物の量で変えられます

だって、ベッドやソファーを所持している世帯と、どちらも所持していない家庭とで想像してみてください。

こういった大型のインテリアは、約1部屋分埋まってしまうほどの存在感があるのです


よって、「1LDKや2LDK」と型にはめず、自分たちの現在の荷物の量の把握から始めると、おのずと選択すべき間取りが見えてきます


【*参考】私たち夫婦が荷物が少ない理由について。

タイトルとURLをコピーしました