出産前にやっておけばよかった!知ってたら産後が確実に楽だと思うこと

妊娠

私は第一子を出産し、早速始まる育児の大変さに、

「赤ちゃんのお世話以外のことが、こんなにもできないんだ!」

と、驚きの日々でした。


・・・いや、「できない」というより、

きつすぎて他のことは何もしたくない

という表現の方が、正しいかもしれません。


そんな、育児に追われる日々が始まるわけですが、

これ、出産前に準備してたら楽だったのに!!!

と嘆くことが、いくつかありました。


わざわざ周りから言われないけど、

こんなことなら、出産前にやっておけばよかった

と、私が後悔したことを順に紹介するので、ぜひ参考にして下さい。

スポンサーリンク

出産前にやっておけばよかったと後悔したこと

お産後は、本当に赤ちゃんの世話以外頭が回りません。

初産の場合、身の回りのことに余裕をもてるようになるまで、最低1~2か月はかかります。

KAO
KAO

ちょっぴり手がかかる赤ちゃんかどうか、そしてママの体調などにもよるので、個人差があります。

そんなときに、結構やることって多いんですよ!!

しかも、

  • 頭を使うようなこと
  • 労力がいるもの
  • 検討に長時間かかるもの
  • 店に出向かないといけない用事

など、結構やっかいなことばかりだったりします。

ママに関すること

美容・健康関連について

育児が始まると、自分の体のメンテナンスは二の次になります。

したがって、出産前にできることは済ませておいた方が、産後がかなり楽になります。

  • 美容室で髪を切っておく
  • 歯医者で歯をケアしておく
  • スキンケア用品などの補充
  • コンタクトレンズの十分なストック

私が思いついただけでこんなもんですが、ほかにもあるかと思います。

髪の毛に関しては、できるだけ短くしておいた方がよいです


なぜなら、産後は美容室になかなか行けないだけでなく、

  • 髪を洗うのが面倒
  • ドライヤーで乾かすのが面倒
  • ヘアケアが面倒

と、面倒のオンパレードになります。


そして、スキンケアグッズやコンタクト用品の補充も、最低産後2~3か月はもつように、ストックを用意しておくと◎です!


あとは必要に応じて、

がん検診

等も済ませておくと、産後しばらく行けなくても安心だと感じました。

スマホの機種変更

産後しばらくは、スマホの機種変更など考える余裕がありません。

KAO
KAO

機種の検討旧スマホのデータ管理新スマホの初期設定などやることが多く、産後は確実に頭がパンクします。

使用年数がある程度経っていると、

  • 不具合が起きやすい
  • 充電のもちが悪くなる
  • ストレージがギリギリ

といったことが起きやすくなります。

KAO
KAO

赤ちゃんが産まれたら写真や動画を撮りまくるようになるので、こういった不具合を想定し、事前にチェックです。

したがって、出産前に「まだ大丈夫」と思っても、かなり余裕をもって機種変の計画を立てておいた方が安心です。

出産内祝いの検討

出産の内祝いは、私が実際に結構悩まされた内容です。

出産祝いって、

  • 親戚
  • 友達
  • 職場

などからいただいたりしますが、お返しが必ず必要になります。


その内祝いの検討が、何気にツラいのです…。

「和菓子がいいかな?…いや、クッキーが…いやいや、やっぱりタオルが無難かな!」

のように、お返しものにかなり迷います。


なので、出産祝いがありそうな人を事前に予想し、

  • ○万円だったら○○にする
  • 年配の方なら和菓子にしよう

などと、ある程度のことは決めておいた方がかなり楽になります。

自分に合う栄養剤を探しておく

私のベビーが生後3か月になった頃、自分が栄養剤を飲むようになって気づきました。

産後すぐから栄養剤を飲んでおけば、体が少しは楽だったかも

ということに。


産後はとにかく毎日睡眠不足だし、栄養も摂れてるのか摂れていないのか分からない状態。

そんなときは、元気も出る「栄養剤」がおすすめなので、出産前から自分に合ったものを探しておきましょう!

赤ちゃんに関すること

そして次に、赤ちゃんに関することです。

スタジオ撮影の段取り

かわいい赤ちゃんの誕生♪

…となれば、プロが撮影した写真が1度は欲しくなります。

産後はお世話に追われていると、あっという間に、

  • お七夜
  • 初宮参り
  • お食い初め(生後100日)
  • ハーフバースデー

などのイベントが過ぎていきます。

私は無計画だったので、全て逃してしまいました…。


というのは、あまりに無計画だと、いろんな都合で簡単にキャンセルになるのです。

  • 体調を崩した
  • 天候が大荒れ
  • 予防接種の時期と被った
  • 旦那の休日と合わない

といったように。

したがって、

  • ○○のイベントでは撮影しておきたい
  • ○○のスタジオでお願いしよう

といった、おおよその計画は事前に立てておいた方が、事がスムーズに進みます。

命名書の形式を決めておく

赤ちゃんが誕生するまで、いろんな名前のアイデアが出ることでしょう。

しかし、「命名書」の調達までは頭になかったりします

*産婦人科によっては、貰えるところもあるみたいです。

私は、あわてて産後に探しました。

運よくとてもいい命名軸に出会ったので、なんとかお七夜に間に合いました。

命名書はいろんなものがあって、好みが分かれるところでしょう。

なので、名前が決まったらすぐに手に入れられるように、万全な準備をしておくといいですね。

スポンサーリンク

この記事のまとめ

以上が私が実際に、

「出産前にやっておけばよかった」

と思ったことリストになります。

小さいことだけれど、誰かが教えてくれたら、もっと産後の育児がスムーズだったかなぁと思います。


この記事を読んだ妊婦さんにはぜひ、産後に始まる育児が少しでもラクになってほしいと思っています♪



コメント

タイトルとURLをコピーしました