【体験談】親知らずの抜歯後に熱が出た話!状況と経過を詳細に報告

体験談

「親知らず(下の歯)」を抜歯後、なかなかツライ経験をしました。

抜歯後に熱が出る

そして他にも、普通の人はあまり経験しないであろう体の変化が起きました。

人生初の抜歯だったので、不安と恐怖で当時はかなり焦りました…。

この記事に辿り着いたということは、同じように「抜歯後の発熱」で悩んでいることと思います。

そこで私の経験をもとに、

・抜歯後の発熱から回復するまでの経緯
・実際に行った処置


等をお話したいと思います。

同じような境遇の方は、参考にしていただけたらと思います。

スポンサーリンク

【体験談】親知らずの抜歯後に熱が出た話

はじめに:親知らずを抜歯するまで

ある日を境に、たまに「左下の奥歯が痛い」と感じるようになり、歯医者に向かいました。


診てもらうと、

「できるだけ早く抜歯した方がいい」

という診断。


どうやら”親知らずの虫歯”のせいで、周辺の歯まで影響しているようでした。

抵抗はあったものの、「抜歯した方が痛みから解放されるだろう…」と思い、親知らずを抜くことを決意しました。

しかし、まずは歯の炎症を抑えてからと言われたため、数日抗生剤を処方され様子をみていました。


…そして1週間後


親知らずの痛みが引いたので、ついに、抜歯を決行することになりました。

いよいよ本番:抜歯中の様子

最初は麻酔からですが、この時点でかなりドキドキしていました。

抜歯開始から、親知らずが抜けるまでにかかった時間(麻酔の時間は除く)は、

15~20分くらい

だったと思います。


抜くときの痛みはなかったですが、個人的にはギーギーする音の方が気になりました。

私は口を大きく開け続けるのがとても苦手なので、それもなにげにきつかったです。

そして、抜歯自体は特に問題なく、無事終了しました。

スポンサーリンク

抜歯を終えて帰宅後に熱が出る

しばらくして帰宅し、家の中でゆっくりしていると、

悪寒頭痛

が徐々に襲ってきました。

頭痛は、後頭部をとんかちでゴンゴン叩かれているような痛さです。

抜歯後から、わずか2時間足らずでこのような症状が起きました。

悪寒も襲ってきたので、嫌な予感がして熱を測ってみると…

38.0

でした。

とりあえず、原因と対処法が知りたく、すぐに歯医者に電話しました。


すると、

「たまに熱が出ることはあります。解熱鎮痛剤を飲むように。」

と言われました。

しかし、飲んで3~4時間は熱が下がるものの、すぐにまた上がってきてしまいます。

とても困った事態になりました…(泣)

抜歯した日の夜中に激痛で起きる

・・・最悪です。

発熱と頭痛だけでもきついのに、今度は、

抜歯した部位の激痛

で起きました。


時計を見ると…、

深夜3:30!!

痛みの悲鳴で、家族全員起こしてしまいました。

とりあえずなんとか痛みに耐え、朝一で、歯医者受診を決めました。

歯医者を受診:熱の原因は?

歯医者側には状況は説明してあるので、到着してすぐに診察室へ通してくれました。

38℃台の熱が続いていること
・激しい頭痛もあること
・夜中に抜歯部の激痛があったこと

これらの症状を伝えました。

しかし、ハッキリとした原因は分からない様子でした。

KAO
KAO

原因不明って・・・とても怖いんですけど。

とりあえず、診察内容としては抜歯部位の消毒を念入りにしてもらい、自宅療養と言われ、帰されました。


歯医者に行って少し安心したのか、少しは症状が軽くなった気がしました。

その時は、安静にしとけばすぐよくなるだろうと思っていましたが…。


熱が全然下がらない!

スポンサーリンク

抜歯後数日間の発熱の様子

抜歯後3日目の午前中は再び、”抜歯部の消毒”をしてもらうため、歯医者に向かいました。

以後、毎日変わらず朝から昼過ぎまで37℃台の微熱

夜には、38℃台後半という日々でした。

*抜歯翌日の夜に、最高「39.4℃」まで上がる

下がるとしたら、解熱鎮痛剤を飲んで3~4時間の間だけという状況。

そしてたまにやってくる、するどい頭痛。


もはや、

「歯科ではなく、内科に行った方がいいのか?」

と思い始めました。


次に、熱が下がらないことを相談すると、

「あまりに熱が下がらなかったら、総合病院を受診して下さい」

と言われる始末。


なかなか投げやりですが、歯医者ではどうすることもできないようです。


「やはり内科受診するしかないのかぁ…。」

と、本気で思い始めていました。

抜歯して約1週間後の様子

このような日を過ごしながら、抜歯して1週間後の朝。

ようやく熱は、「36℃台後半~37℃前半」に落ち着きました。

*ちょうどこの時期、「抜糸」も済ませる

元々平熱は高めなので、やっと熱が下がったという状況に落ち着きました。

以下に、その他の症状も含めグラフにしてみました。

普通の風邪やインフルエンザでも、熱が出る期間ってほんの2~3日なのに、まるまる1週間熱が出ていました。

こんな熱の出方は人生で初めてで、微熱でもほんとうにきつかったです。

スポンサーリンク

おわりに

「親知らず抜歯後の発熱」に関して、まとめてみました。

  • 約1週間で平熱に戻る
  • ピークは抜歯翌日夜に39.4℃
  • 解熱鎮痛剤を1日3~4回服用
  • 内科の受診は結局必要なかった

原因は、結局分かっていません。


しかし経験から、みなさんにひとつ言えることとして、

抜歯するときの歯医者選びは慎重になった方がいい

ということです。

*以下詳細ブログ

私の場合は、

解熱鎮痛剤を1週間服用+安静に

という状況で、自然と回復していきました。


とにかく、体調が戻って良かったと思っています。


以上、”親知らず抜歯後に熱が出た話”でした。

タイトルとURLをコピーしました