【体験記】つわり中の飲み物がまずい!こんなにツライなんて聞いてない!!

妊娠

妊娠初期にやってくるつわりって、妊娠を経験するまではただ単に、

気持ち悪くてご飯が食べれない

くらいにしか思っていませんでした。


しかし、予想外につらかったのは、

飲み物が
何飲んでもまずい

ということです。

つわり中は、食べ物が限られているだけでも、”勘弁してよ~”と叫びたくなる状態なのに…。

まさか、飲み物まで悩まされるなんて、全くの想定外でした!


しかし、一日一日を過ぎ去るのを待ち、ようやくつわりを脱出することができました。


*『食べ物編』では、以下で紹介してます。

この記事では、「つわり中の飲み物がまずい」という状況について、お話していきたいと思います。

スポンサーリンク

【体験談】何飲んでもまずいと思ったエピソード

水でも拒絶反応があった

つわりが始まって、ピークに差し掛かろうとしていたときのことです…。


ほぼ食べ物と同時にやってきた、”飲み物”の拒絶反応

最初は、「これがつわりかぁ~」くらいに思っていましたが…。

”食べ物がダメなら、水だけでも!”・・・というのも、通用しなくなりました。


そう!!!

もまずい!!

「妊娠したら水分を積極的に!」と周りから言われていたけれど、気持ち悪くて水が飲みにくいのでは、大変困った話になりました。

水以外のいろんな飲み物を試してみる

水がダメなら、少しでも美味しく飲めるものを探そうとしたときに、まず浮かぶのがお茶でした。

しかし、これもまた断念する事態に…。

KAO
KAO

ほうじ茶、ウーロン茶、緑茶までも気持ち悪い始末

次に目を付けたのが、フルーツ系ドリンク

”妊娠するとオレンジジュースが飲みたくなる”と聞いたことがありましたが、私にはそれほどしっくりきませんでした。

便乗して、

  • パイナップル味
  • グレープ味
  • りんご味

のフルーツ系ジュースを飲んでみましたが…やはりいまいち。

たった200mlほどの量でも全部飲み切らず、捨ててしまう日もありました。


そして、次に試してみたのが乳飲料

これもまた、まずく感じました。しかも、後味が最悪に気持ち悪い!!


そして私は元々コーヒーが好きで、毎日1杯はコーヒーorカフェラテ系ドリンクを飲んでいました。

ですが、受けつけないどころか、気持ち悪くて吐きそうになりました


その他、

  • 野菜ジュース
  • 炭酸水
  • 有糖炭酸飲料
  • 紅茶系飲料

…など、短期間にいろいろと試した結果、なんとなく納得できる飲料にたどり着きました!

スポンサーリンク

つわり中に比較的よく飲めていたもの

基本は、何飲んでもまずく感じていました

しかし、その中でも比較的体が受けつけてくれたのが、

  • 午後の紅茶(ストレート・レモン)
  • アセロラドリンク
  • お酢系ドリンク
  • 有糖炭酸(特にキリンレモン)
  • 凍らせて飲むアクエリアス

だったのです。

特にアセロラドリンクは、妊婦に必要な葉酸を含む種類の商品もあったので、おすすめです!

KAO
KAO

ただし!飲みすぎは「糖分」に注意ですね!

午後の紅茶に関しては、「カフェイン」の含量が気になっていました。

でも、つわりで飲めるジュースが限られている中で、午後の紅茶の飲みやすさは大変よいものでした


そのため、氷で薄めながら極力1日300ml前後くらいにとどめておき、我慢できる日は飲まないように心がけていました。

好んで飲んでも後味が悪い!?

このように、なんとか飲めるものに出会えたものの、次の難関が待ち受けていました…。


それは、

後味が気持ち悪い

ただでさえ口の中が変な味がするのに、気に入ったドリンクを飲めても、しばらくしたら口の中がまた地獄と化します。

・・・となると、お口直しに飴をなめたり、歯磨きをしたりという面倒な動作の繰り返し!

KAO
KAO

「つわり」って、普通の生活すら許されない状況…。

本当に、毎日がつらかったです。

スポンサーリンク

【アドバイス】飲みたいものを探して飲もう

いろいろと書きましたがっ!

月日が経てば、飲み物も食べ物も妊娠前の嗜好に戻りますし、過ぎてしまえば思い出話!


しかし!!!
当時の自分は苦痛で苦痛で、

いつまでこんな生活が続くのだろう…

と、かなり悲観的になっていました。


けど、いつかは必ず終わりがきます

私の場合、妊娠5か月と半分が過ぎたあたり(妊娠18週付近)から、ほぼ妊娠前と変わらず飲み物を楽しめるようになりました。


それまでは、「カフェイン」やら「糖分」やらをあまり気にしすぎず、

飲める飲み物を飲む

ということを心がけて下さい。


私は炭酸飲料が美味しくて、毎日500ml前後×週5くらい飲んでいて、次の健診の尿糖検査で引っかからないか不安でした。

しかし、案外大丈夫です!


妊娠中期~後期は確かに気を付けなければなりませんが、結構体ってうまくできているもんですね~。

妊娠中、”つわり”という地獄の試練を与えられながらも、飲める飲み物をある程度自由に飲んでも、簡単には健診で引っかからないものでした!

なので、妊娠初期のうちはあまり気にしすぎず、

これなら乗り切れそう

と思ったお気に入りの飲み物を探して、ぜひ、つわりとうまく付き合ってみてください♪

スポンサーリンク

この記事のまとめ

つわり中、まずいと感じる飲み物の種類の多さに驚きでしたが、飲み物の好みは個人差があるかと思います

したがって、私が今回紹介したおすすめの飲み物で、

これなら美味しく飲めたよ!!」

と、一人でも多くの妊婦さんの力になれたらなぁ~と思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました