マンションとアパートどっちがいいの?実際に住んでみて言えること

体験談

マンション
VS
アパート

どちらも一長一短があるので、一概に「こちらがいい」とはいえません。


ちなみに私は、マンションとアパートどっちも住んだ経験があります。

そして総合的に考えたときに、自分はマンションの方が好き(向いている)と感じます。


では、その違いと、実際に住んだからこそ言えるマンションとアパートの特徴について、経験から語っていきたいと思います。

スポンサーリンク

【体験談】マンションとアパートどっちがいいの?

個人的にどちらも住んで思うのは、

マンションの方がおすすめ

ということです。


しかし、

これだけは譲れない!!!

という絶対条件を持っており、それがアパートの方が満たしているのならば、アパートを選択した方が良いでしょう。


そして、

  • 家賃
  • 世帯数
  • 防音性

に関しては、マンションとアパートとでは大きく違ってきます。

実際にどっちも住んでみないと、生活の快適度の違いに気づきにくいです。

スポンサーリンク

マンションとアパートの違いについて

家賃が大きく異なる

まず、マンションとアパートとでは、家賃が違ってきます。

一般的には、アパートの方が安いです

アパートはほとんどが木造でできており、建築における材料コストがマンションよりも安いからです。


しかし、

築年数が経っているマンション
と、
新築のアパート

を比べたら、アパートの方が家賃が高いこともあります。

ですが、ほぼ同じ条件で比較したら、「アパートの方が安い」というのが一般的です。

建物内の戸数について

戸数でも、大きな違いがあります。

  • アパート:2~3階建てまで
  • マンション:10階以上ある物件も

このように建物の高さが、「アパートは低い、マンションは高さがある」というイメージそのものです。

そうなれば、マンションの方が戸数が多くなります。

したがって、同じ建物に住む住人の数も多くなるので、都会っぽくにぎやかに感じます。

スポンサーリンク

住人の年齢層について

マンションに住んでいる人の方が、年齢層世帯構成に大きな幅があるように思えます。

KAO
KAO

戸数が多いからその分、幅が広がるのでしょう。

アパートだと、3LDKなどの広いお部屋をもつ物件はあまり存在しません。


部屋数が多い、あるいは面積が広い物件だと、子育て世帯などのファミリーが多くなります。

逆にアパートだと、1K~1LDKなどの単身向けのお部屋をよく見かけます。


…というように、おのずと年齢層にバラツキが出るようです。

防音性が大きく違う

次に、「防音性」についてです。

アパートに比べてマンションの方が、防音性が高のは間違いありません

  • 周囲の生活音を極力気にしたくない
  • 神経質など音に敏感
  • 子持ちの家庭

こういった人は、アパートはあまり向かないのかなぁ~と思います。

【意外と盲点?】車の出庫のしやすさの違い

アパートは、エレベーターはついていない物件がほとんどです。

その代わり、玄関から駐車場までの距離が近いことが多く、出入りがスムーズでらくちんです

KAO
KAO

マンションでは上層階に住むほど、エレベーターや階段の移動で結構時間を取られます。

そしてマンションのように戸数が多いと、

機械式立体駐車場
自走式立体駐車場

といった立体駐車場の場合、さらに出入りが大変です。

頻繁に外出する人にとっては、マンションでの生活は少し億劫に感じることでしょう。

セキュリティ面について

セキュリティに関してはイメージの通り、

マンションの方が安心

と思います。


もちろん、建物の立地やその地域の治安、そして周辺環境にもよりますので一概には言えません。

ここ数年建築されたマンションですと、エントランスのオートロックが当たり前ですし、出入りがしやすいアパートよりは安心してよさそうです。

KAO
KAO

マンションだと、防犯カメラが共用部に一台は設置してあるところが多いですしね。

スポンサーリンク

マンションとアパートの短所について

私が実際に住んで思った、マンションとアパートの違いを経験から述べてみましたが…。

KAO
KAO

やはり最終的には、好みですよね?

私は長年賃貸住まいでして、「防音性」の面で絶対に譲れなかったので、今は圧倒的にマンション派です。

しかし、その他の面ではたまに、「アパートの方がよかったなぁ~」と思うことはあります。


そして、マンションとアパートどちらも住んで思ったこと!

マンション基準で言えば、

  • 住人とすれ違う頻度が増える
  • 車の出庫まで時間を要する

現在マンションに住んでいて、上記2点に関してはアパートよりもストレスを感じるところです。


しかし、防音性がある程度保証できるのであれば、他の条件はある程度我慢せねば…と、自身に言い聞かせています。


・・・というのも過去に木造アパートで、騒音被害に遭っているからです↓。

よって、マンションに関する他のデメリットは、妥協するようにしています。

スポンサーリンク

この記事のまとめ

今回私が紹介した”マンションとアパートの違い”について、

絶対クリアしておきたい条件

をいくつかピックアップし、当てはまるのが多い方を選択すれば、実際に住んで大きな失敗はないのかなぁ~と思います。


人によって価値観が違うと思うので、自分としっかり話し合い、マンションかアパートを慎重に選択されて下さい!

タイトルとURLをコピーしました