アパートの1階と2階とではどちらがうるさいのか?経験から言えること

※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
アパート騒音

アパートで物件探しをする際。

”1階か2階”で迷うこと、ありませんか??

この記事では、防音性に焦点をあてた話になりますが!

果たして、

1階と2階ではどちらがうるさいのでしょうか?

私は、どちらも住んだ経験があります。

先入観で「○階の方がうるさい!」と決めつけてしまうと、物件選び失敗のもとになるため注意が必要です。

スポンサーリンク

アパートの1階と2階とではどちらがうるさい?

結論から言うと!

1階の方が(2階を)うるさく感じます


なぜなら、自分が何をしていても、天井から直で音の被害を受けるからです


確かに、下階の音も種類によっては上にも響いてきます。


ですが2階に住んでいる場合。

自分が何かをしている時は、1階からの音ってそこまで気にならないことが多いのです。

スポンサーリンク

1階に住んだ方がうるさく感じる理由

まず、ここで理解してほしいことがあります。

人って、自分が何かしている時、つまり自分自身が音を出している間は、周囲の音ってそんなに意識していません

気になるのは、「自分が静かにしている時」がほとんどなのです。

  • 寝ている時
  • ゴロゴロしている時
  • TVやスマホを見てる時 

自分のいる空間が限りなく静かなほど、「周りがうるさい」と認識しやすくなります。


そして、2階に住んでいる場合はというと!

条件が揃わないと、”下階がうるさい”と感じる機会が少ないのです


その条件はというと、

  1. 自分が静かにしている
  2. 床でゆったりしている

この2つなのです。


逆に言えば、床から離れて何かをしている場合、それほど下階の音は気になりません。

  • 家事をしている
  • 椅子に座っている など


しかし、1階の場合はと言うと!

何をしていても、天井からの音が耳に届きます。


常に、2階から響いてくる音のほとんどを認識できる状態なのです。

私の経験談

「テレビのボリュームが大の状態」+「料理中(揚げ物)」といった状況でも、2階からの音は普通に聞こえてきていました。

スポンサーリンク

【注意】必ずしも2階が優位というわけではない

先ほど、「1階に住んだ方がうるさく感じる」と書きましたが!

KAO
KAO

少し例外もありますよ!

私が感じた、2つの例外を紹介します。

何がうるさいかにもよるから

私が今までに、アパートの1階と2階どちらも住んでみて言えるのは、

”下階のどういう音がうるさいのかによる”

ということです。

…というのも、「声」に関しては、1階から2階への方がよく響くような気がするのです。

逆(2階から1階へ)は大きな声ではない限り、そこまで聞こえてきません。


2階から1階へ声が響く場合は、

  • 声が相当大きい
  • 複数人で騒いでいる
  • 床(寝そべるなど)で話している

といった場合に限ります。

互いの世帯構成次第でもある

入居者が1人より2人、3人…と多いほど、より生活音が周囲に響くのは想像つきますよね!!


このことから言えるのは、

自分が2階に住んでいても、下階が自分の世帯人数と同等あるいはそれ以上だと、うるさく感じる可能性が高まるのです


そして1階に子供がいると、足音などが少なからず2階に響いています。


特に、子供を持つ親が”1階だから大丈夫”と過信している場合。

2階にも、迷惑と感じるほどの音が伝わってくるのです。


そのため、上下階の世帯構成次第でもあるということを、忘れてはいけません。

・下(1階)の入居人数が多い
・1階に歩ける年齢の子供がいる

このような場合、2階に住んでいてもうるさく感じてしまいます。

スポンサーリンク

この記事のまとめ

後半に紹介したように例外もあります。

ですがやはり、「1階の方が、うるさく感じる機会が多い」といえます。


そのため、2階に住んだ方が騒音被害に遭う可能性は低くなるため、防音性の観点から言えば、2階を選択することをおすすめします

管理会社への騒音相談でも、「下階から上階へのクレーム」が圧倒的に多いようです。

騒音被害を受けない生活を享受するには、最終的には運になりますが…。


少しでも音を気にせず過ごしたいのなら、アパートの1階にするか2階にするか、慎重な判断が必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました