アパートの1階と2階とではどちらがうるさいのか?経験から言えること

アパート騒音

アパートで物件探しをする際、”1階か2階”で迷うことありますよね?

今回は防音性に絞っての話になりますが。

「1階と2階ではどちらがうるさいのか?」という疑問にお答えすべく、私がどちらも住んだ経験から言えることを紹介していきます。

先入観で「〇階の方がうるさい!」と決めつけるのは、物件選び失敗のもとになるため注意が必要です。

では、早速みていきましょう!

スポンサーリンク

アパートの1階と2階とではどちらがうるさい?

結論から申しますと、1階の方が(2階を)うるさく感じます


なぜなら、こちらが何をしていようが天井から直で音の被害を受けるからです。

確かに、下階の音も上に響いてきます。

しかし、2階の場合は何か自分が作業をしている時は、1階の音がほとんど気にならないからです。

スポンサーリンク

1階に住んだ方がうるさく感じる理由

人って自分が何かしている時、つまり”自分自身が音を出している間”は、周囲の音って気になりません。

周囲の音が気になるのは、「自分が静かにしている時」なのです。

  • 寝ている時
  • ゴロゴロしている
  • TVやスマホを見てる時 など

とにかく自分の部屋の中が限りなく静かであるほど、「周りがうるさい」という判断をします。

そして2階に住んでいる場合はというと、条件が揃わないと”下階がうるさい”と感じる機会が少ないのです

その条件はというと、

  1. 自分が静かにしている
  2. 床付近(低い位置)でゆったりしている

この2つなのです。


逆に言えば床から少し離れて何かをしている場合、それほど下階の音って気になりません。

  • (立って)家事をしている
  • 椅子に座っている
  • 脚立を使って何かしている など

しかし、1階の場合はというとどうでしょう??

何をしていても、天井から直で音が降りかかってきます

もちろん、音の種類や自分が何をしているかにもよります。

しかし私の経験で言うと、TVのボリューム大+料理(揚げ物)をしていても、2階からの音はしっかりと自分の耳に届いてしまうのです。

スポンサーリンク

【注意】必ずしも2階が優位というわけではない

先ほど、1階に住んだ方がうるさく感じると述べましたが、例外もあります。

私が感じた、2つの例外を述べていきます。

何がうるさいかにもよるから

私が今までに、アパートの1階と2階どちらも住んでみて言えること。

”相手(下階)のどういう音がうるさいのかによる”

ということです。

ちなみに「」に関しては、1階から2階の方がよく聞こえてきます。

逆(2階から1階へ)は、そこまで聞こえてきません。

2階から1階へ声が響く場合を言うなら、

  • 声が相当大きい
  • 複数人で騒いでいる
  • 床付近(寝そべるなど)で話している

などでない限り、木造のアパートでもさほど聞こえません。

互いの世帯構成次第でもある

1世帯あたりの入居者数が1人より2人、3人…と多いほど、音が周囲に響くのは言うまでもありません。

よって自分が2階に住んでいても、下階の入居者が自分の世帯人数と同等あるいはそれ以上の場合、多少うるさく感じるかもしれません。


また、1階に子供がいる場合は足音などが少なからず2階にも響いてきます。


特に子供を持つ親が”1階だから大丈夫”と過信している場合、2階にも迷惑と感じるほどの音が伝わってくるのです。

そのため、上下階の世帯構成次第でもあるということを忘れてはいけません。

・下(1階)の入居人数が多い
・1階に動き回れる年齢の子供がいる

このような場合、2階に住んでいてもうるさく感じてしまうのです。

スポンサーリンク

この記事のまとめ

後半紹介したように例外もありますが、やはり「1階の方がうるさく感じる可能性が高い」といえます。

よって、2階に住んだ方が騒音被害に遭う可能性は低くなるため、防音性の観点から言えば2階を選択することをおすすめします。


管理会社への騒音相談でも、「下階から上階へのクレーム」が圧倒的に多いようです。

あくまで確率の問題ですが、少しでも周囲の音を気にせず過ごしたい方は、慎重な決断が必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました